• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

菊地凛子の音楽プロジェクトの楽曲が小松菜奈&菊地W主演作の主題歌に

菊地凛子の音楽プロジェクトRinbjo

 5月16日(土)よりWOWOWで放送される「連続ドラマW 夢を与える」の主題歌が、菊地成孔プロデュースによる菊地凛子の音楽プロジェクト・Rinbjo (リンビョウ)の「dIS de rEAm」(ディスドリーム)に決定した。

「連続ドラマW 夢を与える」は芥川賞作家・綿矢りさ原作、小松菜奈菊地凛子のダブル主演、監督は犬童一心とトップクリエイターが集結した話題作。美しく健やかに育った主人公が、華やかな芸能界で成功しながらも、彼女に過剰な思い入れを持つ母親、芸能プロダクション、CMクライアント、広告代理店、テレビ局の人々の欲望の渦に巻き込まれていく。友情、恋愛、裏切り、母娘(おやこ)の葛藤―。現実社会をほうふつとさせるようなスキャンダルに巻き込まれながらも、強く成長していく主人公の姿をビビッドかつ繊細に描いていく。

 菊地はRinbjoについて、「女優業とは違う形で面白いことをやりたいなと思っていて、全く違うアーティストとしてモノを創りたいということで始めました。女性として成熟した女の人が、いろいろなことを吐露するみたいな、面白いアーティストっていうのを作り上げるという企画があり、それでアルバムを制作しました。犬童(一心)監督に完成したものをお渡しして気に入って頂けたので、今回こういう形でRinbjoが主題歌をやらせていただくという運びになりました」と。

 レコーディング時には「どういうものが歌い方として正しいのか」ということをプロデューサーの菊地成孔と話したことを明かし、「いろいろなキャラクターというか、【声の色】というのは、どのような色がいいかというのをすごく調整しました。最終的に、成孔さんも私も満足できる声のトーンというか色を見つけられたので、作品に合っていると思います」と自信を覗かせた。

 最後に「今回初めて自分の楽曲と、他の作品とコラボレートをさせてもらいました。自分が主演で演らせて頂く作品にRinbjoとして、菊地凛子とはまた別のアーティストとして楽曲を提供できるというのはうれしい経験なので、本当に光栄です。自分自身がこのような形で携わるのは、初めての試みですし、どういうふうに皆様に伝わっていくのか楽しみです。作品もそうですし、楽曲もそうですし、自分としては楽しみが増えていて期待しています」とメッセージを寄せた。

土曜オリジナルドラマ 「連続ドラマW 夢を与える」
WOWOWプライム 5月16日(土)スタート
毎週土曜夜10:00 (全4話)
※第1話無料放送

■スタッフ・キャスト
原作:綿矢りさ「夢を与える」(河出文庫)
監督:犬童一心 (『ジョゼと虎と魚たち』 『のぼうの城』「連続ドラマW グーグーだって猫である」)
脚本:髙橋泉 (『ソラニン』 『凶悪』)
音楽:上野耕路 (『ヘルタースケルター』 『のぼうの城』 『マエストロ!』)
主題歌:「dIS de rEAm」Rinbjo produced by N/K a.k.a. 菊地成孔
出演:小松菜奈 菊地凛子
太田信吾 永岡佑 陰山泰/真剣佑 濱田龍臣 谷花音田中泯
夏帆浅野和之オダギリジョー

特設サイト(wowow.co.jp/dramaw/yume

Rinbjoプロフィール
2013年、日本を代表する国際派女優・菊地凛子からの電話で全てが始まる。
菊地成孔プロデュースにより、2014年12月24日「戒厳令」で日本先行発売デビュー。

H.P.(http://www.taboolabel.net/rinbjo.html
Twitter(https://twitter.com/k_rinbjo

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える