• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

木村拓哉がバーチャル世界に大興奮!「すごいことになってますよ!」

 トヨタ自動車の新型「カローラフィールダー」のイベント「MIXED REALITY LIVE!」が13日(月)に都内で行われ、TV-CMに出演中の木村拓哉PUFFY加藤ミリヤ清水翔太が登場した。

 TV-CMは木村がサーキット、草原、山道、つり橋などをカローラフィールダーで軽快に走り抜け、PUFFY、加藤、清水のほか、石川さゆり、OKAMOTO’Sら7組の豪華アーティストが、名曲「丘を越えて」で歌のリレーを繰り広げるという内容。会場では、観客がスマートフォンを搭載した専用ゴーグルを装着。360度に丘が広がるCGの背景の中に、現実世界のPUFFY、加藤、清水が「丘を越えて」を歌いながら登場するという、「リアル」なステージと「バーチャル」なCGの融合を体感した。

 CG内で華麗なドリフトを決め、現実世界のカローラフィールダーから颯爽と登場した木村は、撮影時のエピソードを問われ、「すべて緑の世界(クロマキーバック)での撮影でした。監督からは『次はつり橋を渡ります』とか『次はマンモスが現れます、で、あのへんにマツコ・デラックスさんが立っています』とか(笑)その都度シチュエーションを与えてもらいながら撮影しましたね」と振り返った。

 そしてイベント後半、自身も実際にゴーグルを装着しバーチャル空間を体験。「(車が)飛んだ!向かってくる!すごいことになってますよ!」と大興奮し、ゴーグルを取った際に目の前にいた男性スタッフを「今のおじさんはリアルですか?」ととぼけるユーモアも発揮。会場の笑いを誘った。

 また、4月16日(木)後9・00スタートの主演ドラマ「アイムホーム」(テレビ朝日系)にて夫婦役で共演中の上戸彩が第1子妊娠を発表したことについてもコメント。「すごく良かったと思います。できるだけリラックスした状態で撮影に臨んでほしいですね」と気遣った。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える