• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「G・パルトローと同じクラス」平子理沙のセレブ話にLiLiCo「うらやましー!」

「DALLAS」特別試写会に登場した平子理沙(左)とLiLiCo

 海外ドラマ「DALLAS/スキャンダラス・シティ」のDVDリリースを記念した特別試写会が都内で行われ、平子理沙LiLiCoがガールズトークを繰り広げた。

 平子は自身のビバリーヒルズでのセレブな高校時代を振り返り「グウィネス・パルトローや、スティーヴン・ドーフと同じクラスだった。あっちは車社会だから、送り迎えがないとお家に帰れない。だから、子供を迎えに来たハリウッドスターもよく見ました」と衝撃の高校生活を明かした。

 それを聞いたLiLiCoは「うらやましー!私は日本に来たらホームレスになった。ずーっと車にいたからいつも送り迎えしてもらってたけどね!」とあまりの違いにびっくり。

 ドロドロぐちょぐちょ、題して”ドロぐちょ”な本作について聞かれた平子は「ドロドロ感が良い!展開がすぐ変わるから、驚きの連続!次のエピソードが見たくて、TVから離れられないくらいハマっちゃった!」と魅力を語った。

 LiLiCoは本作に登場するタイプの違う2人のイケメンについて「(この2人に誘われたら)どっちにも行きますよね!最近は全然モテないから、ドラマの女の子が自分と入れ替わった事を妄想しちゃう。そうさせてくれるのがドラマの良いところ!」と新しいドラマの見方をレクチャーした。

 裏切りについて聞かれたLiLiCoは「恋愛はないけど、ある朝昨日まであった事務所がなくなっていたことはあった。CDの発売もなくなったりしたし…入るはずのグループが私だけデビューできなかったり…そのグループは売れなかったからいいけど!」と壮絶な体験を披露した。

 最後に本作について、平子は「タイトル通りスキャンダラスで、ドキドキさせてくれる。もっともっと次のストーリーが見たいと思わせてくれるドラマです!ぜひ皆さんにも見ていただきたいです」、LiLiCoは「『スキャンダラス・シティ』ってタイトルから、どんなスキャンダルが転がっているんだ?って思うでしょう?日本は平凡だから、ちょっとスキャンダラスなことしてみたいなって思ったらこのドラマから刺激を受けたらいいと思います!」とアピールした。

2015ワーナーガールズドラマ第1弾
「DALLAS/スキャンダラス・シティ<ファースト・シーズン>」
DVDレンタル中
デジタルセル&レンタル配信中

ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える