• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

テーマは『ちびまる子ちゃん』千原ジュニア、バカリズムらが生み出す「オモブイ」とは…!?

『オモクリ監督』のテーマは『ちびまる子ちゃん』

 4月19日(日)の『オモクリ監督 ~O-Creator’s TV show~』は、今年アニメ放送25周年を迎えた『ちびまる子ちゃん』をテーマに「オモブイ」を制作する。

「ちびまる子ちゃん」といういまだかつてないテーマに、レギュラー監督の千原ジュニアは「今までで、一番難しかった」、バカリズムは「テーマが限定されているから、難しかった」、劇団ひとりは「テーマが激ムズ」と、そろって苦戦した様子。

 そんな監督たちをよそに、『ちびまる子ちゃん』の作者・さくらももこは「『オモクリ監督』は面白いなァと思って観ていたので、ちびまる子ちゃんをテーマにしていただけるときいて喜びました。放送が楽しみです。アニメ25周年のうれしい記念になります!!」と喜びのコメントを寄せている。

 今回作品を発表するのは、レギュラー監督の千原ジュニアバカリズム劇団ひとり、そしてゲスト監督のレイザーラモンRGレイザーラモン)、じろうシソンヌ)、飛永翼ラバーガール)の6人。ゲスト審査員は、伊集院光北山宏光Kis-My-Ft2)、おのののかが務める。

 審査委員長のビートたけしまでも「ちびまる子ちゃんをテーマに、自分でもいろいろと考えてみたけど無理だった」と語ったように、監督たちの頭を悩ませた今回のテーマ。彼らがどのような形で新しい「ちびまる子ちゃん」を生み出したのかに注目だ。

 また、この日の放送では、新企画「オモソン~日本県別勝手にイメージソングバトル~」もスタートし、秋田県を取り上げる。自ら作詞、作曲し、さらにはスタジオで生歌を披露するのは、秋山竜次ロバート)、エハラマサヒロどぶろっくの3組。「オモソン」審査委員として、レギュラー出演者のビートたけしバカリズム劇団ひとりのほかに、番組のオープニングテーマを担当し、秋田県出身でもある高橋優が出演する。

『オモクリ監督 ~O-Creator’s TV show~』
4月19日(日) 午後9・00~9・54

≪キャスト≫
レギュラー監督:千原ジュニアバカリズム劇団ひとり
進行:吉田羊
審査委員長:ビートたけし
ゲスト監督:レイザーラモンRGじろうシソンヌ)、飛永翼ラバーガール
ゲスト審査委員:伊集院光北山宏光Kis-My-Ft2)、おのののか

<オモソン>
ゲスト:秋山竜次ロバート)、エハラマサヒロどぶろっく
審査委員:高橋優

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える