• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

野沢雅子「悟空も世界に羽ばたいている」『ドラゴンボールZ 復活の「F」』世界で上映決定

野沢雅子らが満員の観客と「かめはめ波~」劇場版『ドラゴンボールZ 復活の「F」』全世界での上映決定

 劇場版『ドラゴンボールZ 復活の「F」』初日舞台挨拶が4月18日に新宿バルト9にて行われ、孫悟空/孫悟飯役の野沢雅子、べジータ役の堀川りょう、亀仙人役の佐藤正治、ジャコ役の花江夏樹山室直儀監督が登壇した。

 野沢が「オッス、オラ悟空!よろしく」、堀川が「カカロット、貴様を倒すのはこのオレ様だ!」とそれぞれのキャラクターで挨拶すると会場からは歓声が上がった。先日行われた「ドラゴンボールZ」初の海外プレミアについて、野沢は「もうすごかったです。ロサンゼルスで、リムジンから降りて、レッドカーペッドを歩いたんですけど、いい気分です。ファンの人がすごくて、ありがたかったです。悟空も世界に羽ばたいているなぁと思いました」と笑顔を見せた。

 そして、主題歌を担当・ゲスト声優としても参加したももいろクローバーZが、登場キャラクターの“弟子”をイメージした衣装で登場。百田夏菜子は「今回の曲が『ドラゴンボール』の弟子・後輩目線の歌なので、“もし私たちがドラゴンボールの世界に入ったら”というイメージで衣装を作ってもらいました。私は孫悟空の弟子です」と説明。玉井詩織はベジータの弟子、高城れにはピッコロの弟子、佐々木彩夏はトランクスとブルマの弟子、有安杏果はチャオズの弟子をイメージした衣装で登場し、会場からは「かわいい!」と歓声が。野沢が「本当にかわいいです。私たちは“かわいい”なんて言葉をかけられたことがないですよ」とコメントすると、今度は野沢に対して「かわいい!」と声が上がった。

 また、全世界“74の国と地域”での公開が発表されると、野沢は「74まで来たんだから、増やしましょう!うれしくて興奮します」と、堀川も「もうすばらしい。快挙としかいいようがないですね。世界中に愛されているのを改めて認識します」と喜びを語った。佐藤は「すごいですな~。みんなも世界に羽ばたいて、わしはうれしい」と、花江も「僕が生まれる前からあるものなので、本当に愛され続けている作品だなと思います」とほほ笑んだ。

 劇場版『ドラゴンボールZ 復活の「F」』は、2D/3D/4DX/IMAX3Dで全国公開中。

公式サイト(http://www.dragonball2015.com/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える