• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

志田未来が実写洋画吹替に初挑戦!Wプレミア参加にLiLiCoがアドバイス

映画「トゥモローランド」で実写洋画の吹き替えに初挑戦した志田未来

(C) 2015 Disney Enterprise,inc. All Rights Reserved.

 映画「トゥモローランド」(6月6日(土)公開)の公開アフレコ&トークショーイベントが行われ、女優の志田未来と映画コメンテーターのLiLiCoが登場した。

 ウォルト・ディズニーが遺した最大の謎にして最高のプロジェクト「トゥモローランド」。ミステリー・アドベンチャー大作である本作で、志田は初めて洋画の吹き替えに挑戦する。

 未来をかけた壮大な冒険を繰り広げる少女・ケイシ―の吹き替えを、“未来”という名の志田が担当する運命的なキャスティングについて、「洋画吹き替えは初めてだったので緊張していますが、このような作品に関われてうれしく思っています」と語った志田。「ケイシーは前向きで好奇心旺盛、芯が通っている素敵な子です!実写は息を吸う、吐くのタイミングまで気持ちを持っていくところも含めて大変でした」と初めての実写洋画吹き替えを振り返った。

 丁寧で落ち着いた口調でのトークとは一転し、公開アフレコでは前向きな少女・ケイシーの声を力強く熱演。アフレコを終えた志田は、「ブースで1人きりでアフレコをやっていた環境と違い、皆さんの前でやるなんて緊張してお腹が痛かったです。でも、終えてみるとちょっと緊張から解放されました」とホッとした様子だった。

 5月9日(土)にアメリカ・ロサンゼルスのディズニーランドで開催されるワールドプレミアに日本代表として参加する志田。うれしさと同時に不安も吐露する志田のもとへ、その不安を取り払うべく、映画コメンテーター・LiLiCoが登場。今まで数多くのハリウッドスターを取材してきたLiLiCoは、ワールドプレミアに参加する志田のため、「スターを惹きつける」「自分もスターになりきる」「とにかく自分が楽しむ!」などといった“レッドカーペットを楽しむ3ヶ条”を伝授した。

 3ヶ条の1つ、「スターを惹きつける」ための最強アイテムとして、LiLiCoから志田へ富士山の模様が入った和柄の扇子が贈られた。多くの人であふれるレッドカーペットでも際立つデザインで、かつ暑いロサンゼルスで涼しくなれるアイテムとして扇子は重宝されるという。いいことづくしのアイテムを受け取った志田が「素敵!扇子の力も借りてアピールしたいと思います!」と意気込むと、すかさずLiLiCoが「一緒に行きましょうか?」と声をかける。しかし、「今回はひとりで頑張ります」と、ニッコリお断りする志田に会場からは笑いが巻き起こった。

 最後に志田は、「LiLiCoさんに3か条を教えていただいたので、落ち着いて自分がスターになった気分で頑張ってきます!」と、ワールドプレミア参加について自信をにじませた。

「トゥモローランド」
6月6日(土)全国ロードショー

■ストーリー
ウォルト・ディズニーが遺した最大の謎にして最高のプロジェクト、“トゥモローランド”。そこは、すべてが可能になるといわれる理想の世界。その謎を託された運命の3人──未来を諦めない17歳の少女ケイシー、トゥモローランドの存在を知る男フランク、そして、2人をトゥモローランドへと誘う謎の少女アテナ──を待つのは、人類の未来を切り開く鍵か?それとも…?ジョージ・クルーニー主演によるミステリー・アドベンチャー。

配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン

(C) 2015 Disney Enterprise,inc. All Rights Reserved.

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える