• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「トイ・ストーリー」20周年!所ジョージ&唐沢寿明の作品への想いとは

『トイ・ストーリー』でバズ役を演じる所ジョージ(左)、ウッディ役の唐沢寿明

『トイ・ストーリー』でバズ役を演じる所ジョージ(左)、ウッディ役の唐沢寿明

「トイ・ストーリー3」の“その後”を描いたシリーズ最新作「トイ・ストーリー・オブ・テラー!」Blu-ray&DVD&デジタル配信が7月2日(木)にリリースされる。

 今年は、1995年11月(日本では1996年3月23日公開)に、世界初の長編フルCGアニメーション映画「トイ・ストーリー」がアメリカで公開されてから20周年を迎える記念すべき年。3月から約1年に渡り、関連イベントや新作アニメーションの放送、限定商品の発売など、トイ・ストーリーファンを魅了するさまざまな企画が予定されている。

 また、3月23日からは『トイ・ストーリー』20周年公式サイト(http://disney.jp/toystory20)が公開され、「みんなの写真でモザイクアートを作ろう!What’s Your Toy Story? ~『トイ・ストーリー』の思い出を大募集!」投稿キャンペーンもスタートしている。

 このたび、シリーズ1作目から日本語吹き替えキャストを務める、バズ役の所ジョージ、ウッディ役の唐沢寿明から〈トイ・ストーリー20周年〉のコメントが到着。

 所は「バズ・ライトイヤーが20年前に登場。今だに、色あせない、完成型とは、この事でしょう。文化財に指定されるのも近いことでしょうから今のうちに、さわりまくっておく事が大事です。今後も、『世代を超えて さあ行くゾウ!!』『バズ・ライトイヤーだ!!』」と。

 唐沢は「僕が初めてトイ・ストーリーを観たのは、CM撮影でロサンゼルスを訪れたときに行った、映画館でした。今までにない、“実写とアニメの中間”のような映像にとても驚きました。シンプルでありながら、子供達にはとても大切で、大人たちには懐かしく、感動的な物語。初めての吹き替えの時は、とにかく無我夢中にやっているうちに終わってしまいました。最近、小さなお子さんを連れたお母さんたちが、子供たちに僕の事を、『ほら、ウッディだよ』と言ったりするんです。トイ・ストーリーが20年愛されて来たのも、ウッディをはじめ、ほかの愛すべきキャラクターたちがいたからでしょう。これからも、ファンの皆さんと一緒に僕自身も夢を見させてもらいたいですね」と作品への想いを明かした。

『トイ・ストーリー・オブ・テラー!』
7月2日(木)発売

ブルーレイ+DVDセット:3,800円+税、DVD:2,800円+税
ブルーレイ/DVD レンタル同日開始
デジタル配信同日開始

公式サイト(http://www.disney.co.jp/studio/animation/1305.html

ストーリー :ボニーの祖母の家へ向かう途中で車がパンクし、ウッディたちは、モーテルに一泊することに。ボニーたちが寝静まった後、ミスター・ポテトヘッドが出かけていき、ウッディやバズ、ジェシーも鞄の外に出ますが…。

『トイ・ストーリー』1~3MovieNEX 好評発売中!

(c)2015 Disney/Pixar

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える