• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「スター・ウォーズ」新ヒロイン、D・リドリーが初来日!R2-D2も駆けつける

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」の新ヒロイン、デイジー・リドリー(右)とプロデューサーのキャスリーン・ケネディ、人気キャラクターのR2-D2

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」の新ヒロイン、デイジー・リドリー(右)とプロデューサーのキャスリーン・ケネディ、人気キャラクターのR2-D2

 12月18日公開の「スター・ウォーズ」新たなる3部作の第1作「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」の新ヒロイン、デイジー・リドリーと、ルーカス・フィルムの共同会長にして本作のプロデューサーを務めるキャスリーン・ケネディが来日。全世界が注目する中、TOHOシネマズ六本木でKICK OFF MEETINGが開催された。

 プロデューサーでもあるキャスリーン・ケネディは「コンニチハ。日本に戻れて来られて良かったです。今日はギリギリのところまで話そうと思います」と、デイジー・リドリーは「ニホンニコラレテウレシイデス」とそれぞれあいさつ。

 キャスリーンは、「『スター・ウォーズ』は長いサーガある中で、女性はあまり出てきていません。その方針を『フォースの覚醒』で変えていこうと私たちは考えました。レイというヒロインは強く、身体能力があり、自信に満ちて、その上美人というとても考えられて作られたキャラクターです。デイジー・リドリーをそのレイ役に選んだのは、部屋に入った瞬間に確信したからです。キャラクターを選ぶ事はとても大変でしたが、デイジーはその中でもすべてを兼ねそなえているなと感じました」と。

 デイジーは「私が演じたレイというキャラクターは自立した一人の女性です。自分をきちんと持っていて、砂漠の惑星に住んで廃品回収の仕事をしています。孤独な役ですが、誰かと出会うことでストーリーが進んでいくのです。映像は私も(今公開されている)2つしか見られていないので、皆さんと同じくらい早く新しい映像が見たいです」と語った。

 イベントの最後には、R2-D2が壇上に登場。おなじみのキャラクターであるR2-D2と、新しいヒロインであるデイジーがそろい、大盛況の中、KICK OFF MEETINGは終了した。

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」特報2

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
12月18日(金) 全国ロードショー

監督:J・J・エイブラムス
プロデューサー:キャスリーン・ケネディJ・J・エイブラムスブライアン・バーク
製作総指揮:ジェイソン・マガトリントミー・ハーパー
脚本:ローレンス・カスダン
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン

(c) 2015Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える