• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

JBに捧ぐ!在日ファンク×SOIL&“PIMP”SESSIONSのセッション映像ノーカット公開

『ジェームス・ブラウン~最高の魂(ソウル)を持つ男~』

(C)Universal Pictures(C)D Stevens

『ジェームス・ブラウン~最高の魂(ソウル)を持つ男~』の公開を記念したトリビュート・ライブが4月27日に渋谷にて行われ、在日ファンク、SOIL&“PIMP”SESSIONSがJBの代表曲でもある「Super Bad」のカバーセッションを披露。その模様が『ジェームス・ブラウン~最高の魂(ソウル)を持つ男~』の公式サイト(http://jamesbrown-movie.jp/)にてノーカットで公開された。

 在日ファンクのメンバーとSOIL &“PIMP”SESSIONSから社長(アジテーター)、ダブソンビ(トランペット)、元春(サックス)の3人により行われたカバーセッション。在日ファンクの浜野謙太と社長はシャウトを繰り出しつつ、マイクの奪い合いやコラボしたダンスをするなどファンキームードを高め、各プレーヤーはJBに捧げるソロ回しを披露し、最高潮の盛り上がりを見せた。

 JBを愛してやまない男たちの激レアライブの模様は必見だ。

『ジェームス・ブラウン~最高の魂(ソウル)を持つ男~』
2015年5月30日シネクイントほか全国公開

公式サイト(http://jamesbrown-movie.jp/

配給:シンカ/パルコ

(C)Universal Pictures(C)D Stevens

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える