• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

広瀬アリスが妄想通りの“理想の彼女”に!フジ「土ドラ」で恋愛ドラマ初主演

『妄想彼女』に主演する広瀬アリスと浅利陽介

 女優の広瀬アリスが、5月23日(土)スタートのドラマ『妄想彼女』(フジテレビ系)で恋愛ドラマ初主演を果たすことが分かった。

 『妄想彼女』は、実在しない架空の彼女との出会い・結婚・出産までを一人で撮影したデート写真を紹介しながら、空想の生活を描いて注目を浴びた“ひとりデートマスター”地主恵亮による“完全妄想恋愛小説”が原案。その話題作を、“恋愛ファンタジー”として完全オリジナルドラマ化する。

 広瀬アリスは、主役の突然現れた理想の彼女・はる役を演じる。広瀬は本作が恋愛ドラマ初主演となる。もう一人の主演、彼女いない歴28年のさえない男・圭祐役を実力派俳優・浅利陽介が演じる。

 ドラマでは“妄想彼女”はるとの生活をSNSに投稿していた圭祐のもとに、ある日突然“理想の彼女”はるが現れる。さらに、なぜか彼女は圭祐の“妄想”通りに行動。そんな奇跡のような展開に慌てふためく圭祐だが、徐々に「恋」の味を知り…。恋愛経験ゼロのダメ男は、手が届かないはずの“妄想彼女”と恋愛できるのだろうか…。

 広瀬は「恋愛ドラマ初主演ということで、自分自身経験値が低く、どうして良いか正直分かりません。男の子の理想の女の子という役で、不安ばかりですが、楽しい作品になるよう、気合を入れて頑張ります」と意気込みを語り、「誰もが一度はしたことのある妄想が現実となる物語なので、ある意味夢がたくさんつまっていると思います。ぜひご覧ください」と。

 浅利は「正直主演ということで少し緊張していますが、とにかく、面白い作品を作ろうと思ってます。初めましての広瀬アリスさんとご一緒できるということで楽しみでもあります。二人で『妄想彼女』の世界を作り、結果どうなるか?! ということを考えるとちょっとドキドキしていますが、あくまで前向きに頑張っていきます」と。また「深夜の枠ですが、ちょっと寝る前にクスクスっとしつつ、主人公の素直なのにひねくれたさまをみて“おバカだなぁ~”なんて思ってくれたらいいと思います。意気込みにあふれた二人を中心に展開する『妄想彼女』にぜひご期待いただきたいです」とメッセージを寄せた。

『妄想彼女』
フジテレビ系
5月23日スタート 毎週(土)後11・40~深0・05(全4話)

■スタッフ
脚本:大野敏哉(『世にも奇妙な物語14秋~未来ドロボウ』『FLASHBACK』ほか)
編成企画:清水麻利子(『奇跡体験!アンビリバボー』ほか)
演出・プロデュース:後藤庸介(『世にも奇妙な物語14秋~未来ドロボウ』ほか)
制作:フジテレビ・共同テレビ
制作著作:共同テレビ

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える