• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

生田斗真「女の子に作ってもらいたかった…」映画「予告犯」男4人でカレー作り挑戦

 映画「予告犯」が5月12日(火)に男子だらけの“予告飯”イベントを開催し、主演の生田斗真、鈴木亮平、濱田岳、荒川良々が登場した。

 それぞれひらがなで“とうま”“りょうへい”“がく”“よしよし”と書かれたおそろいのエプロン姿で登場した4人は、生田の大好物であるカレー作りに挑戦。「普段の舞台あいさつとは違った雰囲気で、緊張感ゼロです(笑)」と、笑顔を見せた生田は「カレーは毎日でも食べられるくらい好き。僕は食べに行く専門で料理はしないので、今日は頑張ります!」とガッツポーズを見せた。

 しかし、生田も以前は料理をしていたそうで「自分のために買い物に行って、作って、食べて、洗って…というのが虚しくなって卒業しました。1人だと、どうしても余っちゃうし」と明かし、当時の得意料理について聞かれると「卵焼き。梅干しを入れたり、チーズやしらすを入れたりして、変わり種を作ってました」と振り返った。

 そんな生田に対し、鈴木は「僕もカレーが大好きなんです。でもカレー歴は斗真くんのほうが長いので大先輩。どこのカレー屋さんがおいしいのかよく聞いています。斗真くんはカレー界の権威です」と称えた。

 本格的なキーマーカレーということで、4人でのスパイス選びから焙煎(荒川)、みじん切り(濱田)、炒め(鈴木・生田)とそれぞれが担当し、無事に完成したキーマーカレーを実食。それぞれ「おいしい!ウマい!」と満足気な様子のなか、生田は「もうちょっと辛くても良かったかなぁ~。66点くらいですかね?6月6日『予告犯』公開!」と、公開日に絡めて“辛口”の採点。

 最後に生田は「おいしかったし、みんなでご飯を作るのは楽しかったんですけど、やっぱり女の子に作ってもらいたかったな…」と願望をのぞかせ、「映画『予告犯』はカレーのようにスパイスの効いた映画になっていますので、ぜひ味見してみてください」と、メッセージを送った。

 映画「予告犯」は6月6日(土)全国ロードショー。

映画「予告犯」公式HP(http://www.yokoku-han.jp/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える