• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

小出恵介主演、黒島結菜初舞台の倉持裕作・演出「虹とマーブル」8月上演

「虹とマーブル」

 小出恵介主演の舞台「虹とマーブル」が、8月22日(土)から東京・世田谷パブリックシアターで上演される。

 この公演はM&Pplays倉持裕のコラボ公演で、倉持自身の出世作ともいうべき「鎌塚シリーズ」「ライクドロシー」などのコメディー作品とは一線を画した、作者自身新たな挑戦となる新作で、スケールの大きな主題を持つ作品となっている。

 1960年代の戦後から高度成長時代に至る日本を舞台に、社会の底辺から成り上がっていく男を中心に、激動の時代を生きた人たちのアップダウンの激しい、ドラマチックな人生を描く人間ドラマ。

 主演の小出恵介は2013年「MIWA」以来の舞台出演。相手役のヒロインには、CMや映画での活躍がめざましい舞台初出演の黒島結菜。また、若手実力派の木村了、個性派の小松和重、さらに倉持作品には欠かせない女優ともさかりえなど、魅力的な俳優陣が顔をそろえた。

 日本のもっとも変化の激しかった時代を駆け抜けた男と女の半生を通して、時に悪にまみれながらも生きてゆこうとする、人間の根本的な“生き抜く力”を描く、今までの倉持作品にはない全く新しいタイプの舞台となっている。

舞台「虹とマーブル」
作・演出:倉持裕
出演:小出恵介黒島結菜木村了小林高鹿ぼくもとさきこ玉置孝匡小林和重ともさかりえ

■あらすじ
1960~1980年代。男は貿易で荒稼ぎした金を興行に注ぎ込み成功する。
「持てる女」の力を借りて、「持たざる男女」を政界と銀幕に送り込み、さらなる急斜面に挑むのだが…。我に返ることに怯える男たちと、我を忘れることに慣れゆく女たち。
あらゆる高嶺の花に手を伸ばした男の、青春から始まる30年。

【東京公演】2015年8月22日(土)~9月6日(日)@世田谷パブリックシアター
【島根公演】2015年9月8日(火)@島根県民会館大ホール
【広島公演】2015年9月10日(木)@広島アステールプラザ大ホール
【福岡公演】2015年9月12日(土)@そぴあしんぐう
【宮城公演】2015年9月17日(木)@電力ホール
【大阪公演】2015年9月20日(日)@梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ
【愛知公演】2015年9月22日(火・祝)~23日(水・祝)@刈谷市総合文化センター 大ホール
【静岡公演】2015年9月25日(金)@アクトシティ浜松 大ホール

■前売り開始:6月20日(土)

撮影:三浦憲治

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える