• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

博多大吉が地上波初MCの浅田舞に太鼓判!「席が一個奪われた」

「ウソ!ホント?マジで!?」MCの博多大吉と浅田舞

 ウソみたいなホントのデータを入り口に、現代日本人の本音や生態を調査するバラエティ「ウソ!ホント?マジで!?」が、5月16日(土)(MBS/TBS系全国ネット後2・00~3・24)に放送される。MCを務めるのは博多大吉と、地上波でのMCが初となる浅田舞。

「ウソ!ホント?マジで!?」は、気になるデータの裏側を探りに芸能人がマイク片手に飛び回り、生の声をリポート。U字工事の2人は、“日本人の平均寿命は50年後には100歳になる!?”という驚きのデータの真相を探りに元気なお年寄りを取材。庄司智春は“結婚後、夫婦の○○%がキスをしなくなる!?”というデータを基に、街中の夫婦に直撃インタビューを。結婚後の現実と、苦楽を共にした夫婦ならではの感動ストーリーを紹介する。

 さらに、芸能界きってのけん玉の達人・箕輪はるかは“現代の子供たちに人気の遊びはけん玉!?”というデータを基に、子供たちの間でブームとなっているけん玉の魅力を検証する。そのほかにも“ママっこ男子”“イマドキの整形事情”など、気になる話題をデータでひもとく。

 収録を終えた大吉は「VTRが予想以上に感動巨編に仕上がっていたので、そこが一番“マジで!?”と思いました。見ごたえがありました。浅田さんはMCが初めてと言われるわりには落ち着かれていたし、多くの女性タレントさんは泣くんだろうな、と思います。こんな彗星が現れて、今まで積み上げてこういうポジションにいた方の席が一個奪われたわけですから」と、浅田のMCぶりに太鼓判を押した。

 それを受けて浅田は「大吉さんにサポートしていただいて、緊張せず楽しんでできました。“迷惑かけられない!”と思って、収録前に台本を読み込みましたが、いざ本番が始まるといい雰囲気を作ってくださったので、楽しかったです」と手ごたえを感じた様子だった。

 また、一番気になったコーナーを聞かれた浅田は「わたしは“○○系男子”が一番気になりました。今日の出演者の皆さんも、何系男子なんだろうと気になっちゃいました。大吉さんは“ロールキャベツ男子”かな!見た目はすごく癒やし系だけど、実はすごい肉食みたいな(笑)」と。それを受けて大吉は「正解は“たまご雑炊男子”でした。ただただ優しい、まぁ味気ないかな、という意味も込めまして。あんまり味しねぇな、という感じで今僕が作りましたけど」と取材陣を笑わせた。

 最後に大吉は「たくさんのデータを基に、実際にスタッフの皆さんが日本中に散らばって、そのデータがウソかホントか調査してくれて。今ではネットで簡単に調べることができるけど、実際本当に正しいかどうかの調査と、そこに登場してくる皆さんの実態が苦労せずに茶の間で楽しめる番組です。手前味噌ですけど、ためになる情報もたくさんあるので、家族で見ていただいて、夜の話題にしていただければ幸いです」と、番組の見どころを語った。

「ウソ!ホント?マジで!?」
MBS/TBS系列全国ネット 5月16日(土)後2・00~3・54
MC:博多大吉、浅田舞
スタジオゲスト:ケンドーコバヤシ、ダレノガレ明美、モト冬樹(50音順)
リポーター:庄司智春(品川庄司)、箕輪はるか(ハリセンボン)、U字工事(VTR・50音順)

(C)MBS

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える