• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

猫ひろし「名前が“猫”でよかった」“旅チャンネル猫大使2015”に就任

“旅チャンネル猫大使2015”に就任した猫ひろし

 ケーブルテレビ、スカパー!、IPTVなどで放送中の日本で唯一の旅専門チャンネル「旅チャンネル」で、5月16日(土)から「旅猫ロマン」がスタート。“猫”にちなんでタレントでマラソン選手の猫ひろしが旅チャンネル猫大使2015に就任し、記者会見が行われた。

「旅猫ロマン」は、看板猫に野良猫、旅先で偶然出会った猫までさまざまな町に暮らす猫を求めて各地を訪ね歩く番組。その土地の文化や名所も交え、そこに生きる猫たちの様子をゆったりと描く、猫の旅番組となっている。

 猫は「日本やカンボジアだけでなく、世界中の猫を紹介してくれる番組の大使として選ばれて“ひろしカンゲキ”です。1つ言えることは、名前が“猫”で本当に良かったな、と。実際猫が好きですし、“猫ひろし”っていう名前でよかったです」と笑いを誘った。

 島民15人に対し猫が100匹以上暮らす、猫好きにはたまらない愛媛県・青島の放送をチェックした猫は「すごく人懐っこくて。普通、猫って気ままですから、一定の距離を取るじゃないですか。これだけの猫に囲まれたことはにゃいですね。青島は特別観光地じゃないのでお店がないんです。もし島に行くとしたらちゃんと自分で準備しないとダメですね。猫ちゃんのえさもそうだし、自分たちの水も持って。最低限のマニャー、あっ、マナー?を守って行くことが大事だと思います」と。

 また、現在“来日中”の猫は、カンボジアの猫について「カンボジアは猫より犬が多くて。首都・プノンペンでも野犬が多いんです。普段アンコールワットの周りで走っているんですけど、僕が知る限り99%の犬はリードをしていなくて。観光している分にはいいんですけど、僕みたいに走っていると追いかけられます」と、現地の状況を紹介した。

 最後に「番組を見ててもカメラに向かって猫パンチをやっているシーンもあり、さっきまで仲良かった猫同士が急にケンカを始めたりして。猫だって生き物ですから何が起こるか分からない。そんな自然な様子が見られるのはこの番組にゃらでは。こんなところまで近付いて撮っているんだ!と、結構近距離で撮影されているので、目を離さず、瞬きせずに見てほしいです。年齢関係なく楽しめる番組です。自由気ままな猫ちゃんを見て、にゃごんでください」と見どころを語った。

 5月16日(土)の初回と23日(土)は愛媛県・青島の猫旅を前・後篇に分けて放送。6月からはフランス・パリに暮らす猫旅の放送を予定している。

「旅猫ロマン」
旅チャンネル
毎月第2・4土曜 後4・30から5・00(ほか再放送あり)
5月16日(土)♯1 猫の島 瀬戸内・青島(前編)
5月23日(土)♯2 猫の島 瀬戸内・青島(後編)
6月はフランス・パリを放送予定

旅チャンネル(http://www.tabichan.jp/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える