• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

ティーンのカリスマ、ゼンデイヤ初単独主演「ティーン・スパイ K.C.」日本初放送

「ティーン・スパイ K.C.」

 全米でティーンのカリスマ的存在の女優ゼンデイヤが、初めて単独主演を務める最新ドラマ「ティーン・スパイ K.C.」がディズニー・チャンネルで5月30日(土)より日本初放送される。

 本作は、どこにでもいる普通の女子高生が、ある日両親に自分たちは一流のスパイエージェントだということを打ち明けられ、弟と妹と一緒に見習いとして一流スパイを目指して人知れずに極秘ミッションを遂行する姿をコミカルに描いたドラマ。今年1月よりアメリカのディズニー・チャンネルで放送をスタートし、初回放送は合計で350万人が視聴、ケーブルテレビ放送の中で数ある競合作を抑えて第一位の視聴者数を獲得した話題作だ。

 主演は、全米のティーンを魅了するカリスマ女優・歌手のゼンデイヤ。アメリカ・バラエティ誌が選ぶ影響力のある10代の俳優および女優10人の3位(2014年)に選ばれるなど、その行動や発言は、まさにティーンの憧れ。2013年に発売したソロデビューアルバムは100万枚以上の売り上げを記録し、180センチを超える抜群のスタイルで、ファッションアイコンとしても一目置かれる存在となっている。番組でも、衣装はもちろん、ヘアスタイルからアクセサリーまで、すぐに真似したくなるスタイリッシュなファッションの数々が登場する。

「ティーン・スパイ K.C.」
ディズニー・チャンネルにて日本初放送
5月30日(土)スタート
毎週土曜・日曜 後6・30~7・00ほか
※先行放送 5月23日(土)後8・00~9・00ほか(2話連続)

■ストーリー
ケイシーはハミルトン高校に通う16歳。男の子には弱いけれど、成績優秀な普通の女子高生だった。しかしある日ケイシーに告げられたのは、会計事務所を経営しているとばかり思っていた両親が実はスパイだという驚愕の事実!ついにケイシーもスパイになる時がやってきたのだ。一家をとりしきるしっかり者のママのキラ、いつも陽気でママと子どもたちが大好きなパパのクレイグ、かなりとぼけているがコンピューターに強く実はスゴ腕スパイの弟アーニー、生意気盛りの妹ジュディ、そしてケイシーの5人家族でミッションに挑む。

ディズニー・チャンネル公式サイト(http://www.disney.co.jp/tv/dc.html

■ゼンデイヤ プロフィール
1996年9月、米国カリフォルニア州オークランド出身の米国の女優で、シンガーソングライター、ダンサーとしてもマルチに活躍。2010年、ディズニー・チャンネルのドラマ「シェキラ!」のロッキー役をオーディションで勝ち取る。2010年から放送が始まった同作は初回放送を全米620万人が視聴し、いっきにスターダムを駆け上がる。2013年9月にはソロデビューアルバム 「Zendaya」を発売し、100万枚以上の売り上げを記録した。

(C)Disney

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える