• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

“まいんちゃん”福原遥、目標は「芯がしっかりした女優さん」

クッキングアイドル“まいんちゃん”として活躍したモデル・福原遥

 クッキングアイドル“まいんちゃん”として活躍したモデル・福原遥が「ののじ×ピチレモン コラボレーション商品発売イベント」に登場した。

 今回発売されたのはフルーツしぼり器の「ののじスウィーとぐれふる」「ののじキュンとレモン」の2商品。「健康や肌にいい生フルールを手軽にティーンに提供したい」という思いのもと、女子中学生向け雑誌「ピチレモン」(発行:学研教育出版)と株式会社レーベン販売が共同開発したこの商品。「ピチレモン」モデルや読者からの意見を取り入れ、“使いやすい”“苦味や種をしぼり汁に入れない”“かわいい色にする”などの工夫を施し、見た目と使い勝手にこだわったフルーツしぼり器となっている。

 イベントでは、一日一回はフルーツを食べるというフルーツ好きの福原が、グレープフルーツの生しぼりに挑戦。実際にしぼったグレープフルーツジュースを市販のジュースと飲み比べると「全っ然ちがいます!すっごい甘いです」と笑顔。「友達やモデル仲間が肌に気を付けてフルーツをたくさん食べているので、教えてあげたいです」と絶賛した。

 福原は「このしぼり器は色もピンクですごくかわいくて、使いやすいと思います。真ん中に穴が開いていて、苦味や種が取れるようになっていますので、ぜひみんなにこれを使ってほしいです!」とPRし、イベントを締めくくった。

 イベント後の囲み会見で、これからやってみたい仕事について質問されると「女優さんを目指していて、演技を磨きたいと思っています。たくさん勉強してドラマや映画に出ていきたいです」と。目標とする女優は?という問いには「堀北真希さんや石原さとみさんのように、芯がしっかりしていて、演技が上手な女優さんになりたいと思っています」と今後の抱負を語った。

 「ののじスウィーとぐれふる」(価格:1600円)、「ののじキュンとレモン」(価格:1200円)は、全国のハンズビー、トラックマーケット、ののじ公式ショップにて販売される。

 また、福原がモデルを務めるファッション誌「ピチレモン」が6月1日発売の7月号からリニューアル。判型がこれまでよりも大きなA4ワイド判へとパワーアップ。タイトルロゴもカタカナの「ピチレモン」から「Pichile」にリニューアルする。

福原遥公式ブログ(http://ameblo.jp/fukuhara-haruka/
「ピチレモン」公式サイト(http://pichilemon.net/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える