• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

福原遥「大人っぽくてうれしい」雑誌『ピチレモン』が“等身大”から“憧れ”へ

「ピチレモン」リニューアル号発売記念イベント(左から)関根莉子、福原遥、上白石萌歌

 女子中学生向け雑誌「ピチレモン」リニューアル号発売記念イベントが行われ、ピチレモントップモデルの3人、福原遥、関根莉子、上白石萌歌が登場。イベント前に囲み会見が行われた。

 リニューアルした「Pichile」を手にした感想について、関根は「誌面の感じが白がメインで大人っぽい感じ。モデルとしては今まで親近感を大事にしてきたんですが、憧れの存在を目指してやっていきたいです」と。

 福原は「第一印象は大きさが変わってビックリしたのと、こんなにドアップで表紙を撮ることがあんまなりなかったんです。なので大人っぽくて自分でもうれしいです。題名も『Pichile』に変わって、誌面の中も、洋服も変わって大人っぽくなったのでこれからが楽しみです」と、自身の表紙からリニューアルを感じた様子。

 上白石は「表紙が大人っぽい文字のレイアウトなっていて、付録がいままでと全然違ってブランドも少し大人のCECIL McBEE(セシルマクビー)の付け襟になっていて、今日みんなで付つけてるんです。いままでは文房具とかポーチとか、学校で使えるものが多かったので、よりファッションシらしい付録になったんだなと思います」と話した。

「ピチレモン」は、女子中学生向けの老舗ティーンファッション誌。創刊30年を迎え、6月1日(月)発売の7月号から大幅リニューアルを行い、タイトルロゴを「ピチレモン」から「Pichile」へ、版型をA4ワイド版へと変更した。誌面イメージも“等身大”から“憧れ”へと一新し、キャッチフレーズを『今より“3歳”オトナの自分になるっ!』にあらためることで、幅広い層の女の子に愛される雑誌を目指す。

「ピチレモン」公式サイト(http://pichilemon.net/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える