• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「日本映画がここまでできるんだ」大沢たかお、映画「藁の楯」に自信

 映画「藁の楯 わらのたて」の完成報告記者会見が行われ、大沢たかお、松嶋菜々子、藤原竜也、三池崇史が登場した。

 大沢は「今まで見たことのないスケール感・スピード感。日本映画がここまでできるんだと自分が出ていながら心が震えました。日本の俳優たち、スタッフたち監督が挑戦のつもりで、みんなで精いっぱい高いハードルを越えて撮った作品です」と作品の仕上がりに自信を見せた。

 松嶋は「屈強な男性に見えるように、動きとか見た目、しゃべり方を工夫しました。アクションはそんなに多くではなかったですが、息を合わせるのが大変だなと思いました」と。三池監督は、熱いアスファルトに寝転がっていなければいけないシーンで松嶋が「大丈夫です。仕事しながら岩盤浴をしているみたいな感じで」と話したという仰天エピソードを披露し、「マイナス点を考え方で切り換えられるすごい人だなと思った」と松嶋の女優魂を絶賛した。

 凶悪犯を演じた藤原は「松嶋さんに暴言を吐くたびに謝りながら撮影していました。日本全国民に嫌われたいなと思います」と苦笑いで話した。

 映画「藁の楯 わらのたて」は4月26日(金)より新宿ピカデリーほか全国ロードショー。公開に先立ち、“100万円の極上の接待”をゲットできる驚愕のキャンペーン「100万円で接待します。キヨマルキャンペーン」を実施中。

映画「藁の楯 わらのたて」
4月26日(金)より新宿ピカデリーほか全国ロードショー
配給:ワーナー・ブラザース映画 
(C)木内一裕/講談社 (C)2013 映画 「藁の楯」製作委員会

「100万円で接待します。キヨマルキャンペーン」
期間:3月13日(水)~4月26日(金)24時
参加方法:キヨマルサイト(www.kiyomaru-site.jp)にアクセスし、1日1回「今日の一投」をクリックするだけ!
スマホ限定特別ルール:ツイッターアカウントの中からランダム1名に対して、本キャンペーンに誘うメンションを自動で飛ばすと、「特急券」を獲得でき、その日はより遠くまで移送できる可能性がアップする。
特典:期限までに無事にキヨマルを東京に移送できた人の中から抽選で1組2名限定で、100万円の接待をプレゼント!
※接待内容:都内5つ星ホテルスイートルーム宿泊、終日高級リムジンでの移動、都内高級レストランでのディナー、映画『藁の楯』鑑賞(すべて予定)
また、主要駅でミッションをクリアすると、フカヒレや神戸牛などのご当地特産品プレゼントに応募できる。

映画「藁の楯 わらのたて」公式サイト(http://wwws.warnerbros.co.jp/waranotate/)

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える