• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

松山ケンイチ主演「連続ドラマW ふたがしら」メイキング映像解禁

「連続ドラマW ふたがしら」

 主演・松山ケンイチ、監督・入江悠の時代劇「連続ドラマW ふたがしら」のメイキング映像「撮影道中記」が解禁された。

 本作は連続ドラマとしてはWOWOW初となる時代劇。オノ・ナツメの同名コミックを原作に、盗賊一味の男たちの巧妙な駆け引きと痛快な騙し合いを描く。監督は『ジョーカー・ゲーム』『SR サイタマノラッパー』の入江悠、脚本は中島かずき(劇団☆新感線)が担当する。

 メイキング映像では、時代劇初挑戦となる入江監督が、東映京都太秦撮影所で江戸時代を巧妙に再現したセットで演出を行う姿を収録。ほかにも、3月5日の松山ケンイチさんの30歳の誕生日を出演者、スタッフで祝う場面(「ハッピーバースデー」を歌うのは、早乙女太一)や、クランクインを迎える成宮寛貴、國村隼と盗賊の「赤目」一味が初めて一堂に会したシーン、時代劇初挑戦の菜々緒の入浴シーンメイキング、メインキャストのクランクアップ(松山・早乙女・成宮・菜々緒・國村)シーンなど見どころは盛りだくさん。6月13日(土)の放送スタートに先駆けて、ひと足早く「ふたがしら」の世界をのぞきこめる映像となっている。

「連続ドラマW ふたがしら」のメイキング映像「撮影道中記」
http://st.wowow.co.jp/special/detail/171
「W流」にて公開。

土曜オリジナルドラマ「連続ドラマW ふたがしら」
WOWOWプライム 6月13日(土)放送スタート
毎週土曜夜10:00(全5話)※第1話無料放送

特設サイト(http://www.wowow.co.jp/dramaw/futagashira/

■ストーリー
 豪放な性格の弁蔵(松山ケンイチ)とクールな色男・宗次(早乙女太一)は、八王子の飛脚問屋で働いていた。彼らの裏の顔は“赤目”を名乗る盗賊の一味。「脅さず殺さず汚え金を根こそぎいただく」のが赤目の仕事。赤目の頭(かしら)・辰五郎(國村隼)を敬愛する2人は、夜な夜な仲間とともに悪人の屋敷に忍び込み仕事に精を出していた。 だがある日、辰五郎は2人の手を取り、「一味のこと、まかせた」と言って息を引き取ってしまう。しかし、おこん(菜々緒)が預かった遺言状には、辰五郎の弟分・甚三郎(成宮寛貴)に跡目を継がせると記されていた。納得のいかない2人は、赤目一味とたもとを分かち、旅立つ決意をする。そう…「でっかいこと」を成し遂げるために!

■スタッフ・キャスト
原作:オノ・ナツメ「ふたがしら」(小学館ビッグコミックスピリッツ増刊「ヒバナ」連載)
監督:入江悠『ジョーカー・ゲーム』『SR サイタマノラッパー』
脚本:中島かずき(劇団☆新感線)「阿修羅城の瞳」「髑髏城の七人」「蛮幽鬼」「蒼の乱」
音楽:SOIL&“PIMP”SESSIONS(Victor Entertainment)
出演:松山ケンイチ 早乙女太一 成宮寛貴 菜々緒・田口浩正 芦名星 村上淳 山本浩司 橋本じゅん 品川徹・國村隼

(C)オノ・ナツメ/小学館 (C)2015 WOWOW/ホリプロ

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える