• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

唐沢寿明&窪田正孝&佐々木希が80年代ファッションを披露

「THE LAST COP/ラストコップ」完成披露試写会(左から)佐々木希、唐沢寿明、窪田正孝

 日本テレビ×Hulu共同製作ドラマ「THE LAST COP/ラストコップ」のエピソード1が6月19日(金)に日本テレビ系にてプレミア放送されることに先立ち、完成披露試写会が行われ、唐沢寿明、窪田正孝、佐々木希が登場した。

 ドイツの大人気ドラマを日本版にリメークした今作は、爆破事件により30年間こん睡状態に陥っていた熱血刑事・京極(唐沢)が2015年に突然目をさまし刑事として復職、草食系の若手刑事・亮太(窪田)とバディを組んで活躍する姿を描くアクションあり、笑いもありの刑事ドラマ。いっぽう、京極の実の娘でありながら、母親の再婚相手であるかつての京極の後輩・鈴木(宮川一朗太)を実父だと思って育った結衣(佐々木)との関係など、30年間の空白の時間によって生まれた、京極と家族との擦れ違いなど涙をさそうストーリーも盛り込まれている。

 京極が1980年代にこん睡状態に陥ったという設定にちなみ、3人は80年代ファッションに身を包んで登場。さっそうとランウェイを歩き、集まったファンから歓声を浴びていた。

何の違和感も感じさせない着こなしを見せる窪田ついて唐沢は「昔もこういう(窪田のような)格好の人はたくさんいたけど、最近の若者もこういう服装をしてるから、あんまり古さを感じないよね。窪田くんが着たら今っぽくなる」と褒め言葉を。また、佐々木が「結構ピタッとした服が多くて、当時の方は体型などすごく気にしないといけなくて大変だっただろうなと思いました」と語ると、すかさず唐沢は「あなたはきれいだから大丈夫!今どき、こんなかわいい顔した子いないよ!?」と佐々木を絶賛した。

 30年前にはまだ生まれていなかった窪田と佐々木。2人に対する「30年後、どうなっていたい?」という問いには、唐沢が「30年後、髪の毛なくなってるかもしれないよ(笑)。何が起きるか分かんないんだから!」と突っ込みを入れて会場を笑わせる場面も。それを受けた窪田は「髪の毛がなくなったとしても、それを武器にして役者をやっていたいなと思います。髪の毛がなくても、それをキャラとして…」と唐沢の言葉を受け止めつつ、俳優として活躍したいと宣言。佐々木も「女性も髪の毛なくなるんですかね?」とボケながらも、「この仕事をがんばりたい」と語った。

 また、イベントの翌日、6月3日の唐沢の誕生日を祝うサプライズ企画も。劇中の印象的な場面を描いた特製ケーキで祝福された唐沢は照れながらも喜んだ様子で、窪田や佐々木の口にケーキのイチゴを入れるいたずらをするなど共演者との仲睦まじい姿を見せた。

 最後に唐沢は、「本当に面白い作品です。僕がいろいろやっているイメージがありますが、実は、窪田君演じる亮太が京極に振り回されているようで最後はまとめている、うまいつくりになっています。後半のほうはジーンとくるシーンもあります。絶対楽しめます!」と番組をPRした。

日テレ×Hulu共同製作ドラマ
「THE LAST COP/ラストコップ」
6月19日(金)「金曜ロードSHOW!」(日本テレビ系)にてepisode1をプレミア放送、episode2はプレミア放送直後よりHuluで配信開始。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える