• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

ついに本人登場!人気グループ・超特急が『心がポキッとね』にゲスト出演

牧野江里子(山下リオ)が倒れたところを助ける超特急・タカシ 後列左から)コーイチ、ユースケ、リョウガ、ユーキ、タクヤ、カイ 手前)山下リオ、タカシ

 現在放送中のドラマ『心がポキッとね』(フジテレビ系)に、今話題のメーンダンサー&バックボーカルグループ・超特急がゲスト出演することが分かった。

 キレちゃった男・小島春太(阿部サダヲ)、ストーカー女・葉山みやこ(水原希子)、悩みがないことが悩みの男・大竹心 (藤木直人)、いい歳して自分探し女・鴨田静(山口智子)が繰り広げるラブコメディー 『心がポキッとね』。登場人物のひとり、池津祥子演じる加代子は、超特急の追っかけが生きがいで、中でもタカシに人生をかけ、お金を注ぎ込んでいる。そんな設定の下、これまで名前だけの出演だった超特急が、6月10日(水)後10・00から放送の第10話(最終回)で、本人役としてついに登場することに。グループ全員での連ドラ出演は初となる。

 収録を終えた超特急・タカシは「本人役でドラマに出させていただき、演じるのも自分自身の役なので、楽にできるんじゃないか、と思っていたんですが、そこが逆に難しかったですね。緊張ですべて吹っ飛んでしまって、“俺は普段どういうふうに振る舞っていたんだったっけ?”というふうに迷ってしまって(笑)。演技するためにはイメージってものが大事だと思いましたね。演技は、今年の秋に公開になる映画『サイドライン』で本格的にやらせていただいたのが初めてで、まだまだ初心者なんですが、自分の思っていることや演技プランがおかしいなって思った時に、監督さんからアドバイスしてもらって、“あ、そういうところまで見てくれているんだ”と思ってうれしかったです。最後まで“超特急のタカシ”を演じきるんだ! っていう思いでいっぱいでした」と感想を。

 また、これまで“名前だけ”の出演だった『心がポキッとね』に出演することを知ったときを振り返って「はじめは、8号車(超特急のファンのこと)の方に、“タカシの名前が出てるよ!”ってブログのコメントで教えてもらって。そこで録画していたものを見て、“何で!?”と思いましたね。グッズとかも、ツアーとかに来てもらわないと手に入らないものとかが映っていて、むちゃくちゃうれしい気持ちが8割と、驚きで何も言えないっていうのが2割という感じでした。台本に自分の名前があったときには何事かと思いました。メンバー全員の名前が載っていたので、自分だけセリフもあったので、焦りましたね」と。

 視聴者に向けては「『心がポキッとね』に、はじめは名前だけの出演で、ちょっとずつ出させてもらって、とってもうれしかったんですけど、とうとう、本人が出ることになりました! どういうふうに超特急が登場するのか、そして、タカシがどう演じているのかにも注目していただきつつ見ていただければうれしいです。よろしくお願いします!」とメッセージを送った。

『心がポキッとね』
フジテレビ系
毎週(水)後10・00~10・54

■出演者
阿部サダヲ 水原希子 / 藤木直人 山口智子 他

■スタッフ
脚本:岡田惠和
編成企画:若松央樹(フジテレビ)
野﨑 理(フジテレビ)
プロデューサー:森安 彩(共同テレビ)
演出:
宮本理江子(フジテレビ)
都築淳一(共同テレビ)
宮脇亮
制作:フジテレビ
制作著作:共同テレビ

公式サイト(http://www.fujitv.co.jp/kokopoki/

TVLIFE Web「超特急」インタビュー(2014.06.09公開)(http://www.tvlife.jp/2014/06/09/22692
※メンバープロフィールあり

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える