• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

阿部サダヲ&瀬戸康史&田辺誠一の舞台「八犬伝」上演中

撮影:板橋淳一

 舞台「八犬伝」の公開舞台げいこが東京・渋谷のBunkamura シアターコクーンで行われ、阿部サダヲ、瀬戸康史、田辺誠一がコメントを寄せた。

 阿部サダヲは、「苦労したところも大変さを感じたところも楽しかったのも、すべてにおいて殺陣です。本当にキツイけど、こんなに体を動かすことないので楽しかったです。殺陣とか芝居とか『使命』とか『大儀』とか、目標に向かっていくすごい“熱”を感じていただきたいです」とコメント。

 瀬戸康史は「時代劇なので殺陣はもちろんですが、役作りが一番大変でした。役者を7年やってきて、こんなに映像と舞台の芝居の作り方が違うと感じたり、こんなに自分に才能がないと思ったりしたの初めてで、役者やめた方がいいのかなとも考えました。ですが、けいこ最終日の2日前くらいから、ようやく役と作品が掴めてきて本番に臨むので、本番がすごく楽しみ。もうすべてがめちゃくちゃなので、今までに観たことのない、体感したことのない『八犬伝』になってます。観に来て感じてもらいたいです」と語った。

 田辺誠一も「今まで本格的に殺陣をやったことがなかったので練習は大変でしたが、殺陣自体はとても興味深く、新しい自分をお見せできるのではないかと思ってけいこに励みました。個性的でさまざまな年齢の役者が集まっていて楽しかったですし、役の内面を深くリアルに丁寧に作り上げる河原(雅彦)さんの演出もあって、とても素晴らしい現場だと思いました。八犬士が集まっていく醍醐味、彼らが目的に向かって突き進む姿、その先に待ち受けている何かなど、原作とは新しい違う八犬伝を楽しんでいただきたいです」とPR。

 滝沢馬琴の「南総里見八犬伝」を原作に、青木豪が脚本を手がけた舞台「八犬伝」は、東京・渋谷のBunkamuraシアターコクーンで3月31日(日)まで上演中。その後、大阪、愛知公演を実施予定。詳しいスケジュールは下記のとおり。

M&Oplaysプロデュース「八犬伝」(http://mo-plays.com/hakkenden/
【東京公演】2013年3月8日(金)~31日(日) Bunkamura シアターコクーン
【大阪公演】2013年4月4日(木)~10日(水) 梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ
【愛知公演】2013年4月13日(土)~14日(日) 刈谷市総合文化センター大ホール
原作:滝沢馬琴作「南総里見八犬伝」/脚本:青木豪/演出:河原雅彦
出演:阿部サダヲ、瀬戸康史、津田寛治、中村倫也、近藤公園、尾上寛之、太賀、辰巳智秋、二階堂ふみ/田辺誠一ほか
企画・製作:(株)森崎事務所M&Oplays

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える