• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

生田斗真が“予告”実行で司会に初挑戦「貴重な経験になりました(笑)」

 映画「予告犯」の初日舞台挨拶が6月6日(土)に行われ、主演の生田斗真、戸田恵梨香、鈴木亮平、濱田岳、荒川良々、中村義洋監督が登壇した。

 4月21日(火)に行われた完成披露試写会で登壇者たちは、公開初日までの“予告”を宣言。「公開初日舞台挨拶の司会をやります!」と“予告”していた生田は人生初の司会に挑戦した。「本日は映画「予告犯」公開初日にお越しいただきまして、誠にありがとうございます。わたくし本日の舞台挨拶の司会を務めます。ジャニーズ事務所所属・生田斗真と申します。“予告”どおり本日の司会をやらせていただきます」と噛みまくりの挨拶に会場からは笑いが。

 鈴木からは「さっきから聞いてたけどグダグダすぎますよ!1番最初の『予告犯』言えてなかったでしょ(笑)」とツッコミが入り、戸田は「何か今日の舞台挨拶はいつも以上に楽しいですね(笑)」と笑顔を見せた。

 それぞれ“予告”が実行されたのか判定すると「身長を2㎝伸ばす!」(戸田)、「告知をいっぱいするぞ!」(濱田)、「結婚します!」(荒川)、「体重を3kg減らす!」(中村)は失敗の結果に。「歌手デビューする!」と“予告”していた鈴木は、中村監督作詞のオリジナルソング「予告犯/Kのテーマ」を披露。「今日がデビューなんでね!」と自らが振り付けしたダンス付きで歌い上げると、大歓声が送られた。

 最後に生田が「きっと今後司会者をやることはないと思いますけども貴重な経験になりました(笑)」と初司会の感想を語り「この映画が完成したときに中村監督をはじめ、僕らキャスト、そして全スタッフが“これは超やばい映画ができたぞ”と興奮しました。つたない進行ではございましたが、これにて舞台挨拶を終了させていただきたいと思います」と締めると、会場からは拍手が沸き起こった。

 映画「予告犯」は大ヒット公開中。また、鈴木亮平が歌った「予告犯/Kのテーマ」は公式サイトにて、6月8日(月)~6月30日(火)までストリーミング配信される。

映画「予告犯」公式サイト(http://www.yokoku-han.jp/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える