• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

加藤シゲアキが女子校にサプライズ登場!「ちょっとソワソワしてます(笑)」

 6月1日に自身初の短編集『傘をもたない蟻たちは』を発売したNEWSの加藤シゲアキが6月8日(月)に都内の女子校で刊行記念イベントを行った。

 サプライズでの登場だったため、加藤が登場すると約100名の女子生徒からは黄色い歓声が上がり、加藤は「女子校というのに入ったことがないので新鮮でしたし、ちょっとソワソワして落ち着かなかったです(笑)」と初めての女子校の感想を。

 女子生徒からの「恋愛小説を書くのに経験は必要?」という直球質問には、タジタジになるも「なくても書ける!だけどリアリティという意味では自分の経験したものを書くほうが深みが増す。だから経験したほうが面白くなりやすい。でも恋愛に限らず小説を書くにはどんなことも経験しとくべきじゃないかな」と自身の考えを明かした。

 自身の高校時代も振り返った加藤。「自分の実力のなさや挫折を味わうこともあったけど、自分がちゃんと向き合って“出来ないことも続けるんだったら出来るまでやる!”とか諦めないってことが大事だったなって思います。やりたいことに一生懸命向かいあって、自分の気持ちを大事にしたほうがいい」と生徒にアドバイスを送った。

 発売開始3日で6万部を突破し、緊急重版となった本作だが、加藤は実感がないようで「あんまりピンとこないんです。でも周りの方が喜んで写真を送ってきてくれるので、それがすごくうれしいですね」と笑顔で語った。

 また、NEWSのメンバーも読んでくれているそうで「昨日も飛行機で小山(慶一郎)が隣で読んでました。本屋さんで僕の本が減っていたみたいで“シゲ売れてるね”ってメールがきたんです。手越(祐也)も読みたいって言ってくれて」とうれしそうな表情を見せるも「彼(増田貴久)に関しては聞かないであげてほしい(笑)。でも映画は観るって言ってました。“『ピンクとグレー』の映画楽しみにしてます”って」とメンバーとのエピソードを明かした。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える