• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

黒木メイサ、佐々木希、戸田恵梨香主演×鈴木おさむ脚本で恋愛あるあるをドラマ化

『恋愛あるある。』黒木メイサ主演「社内恋愛あるある」

 黒木メイサ、佐々木希、戸田恵梨香主演、鈴木おさむ脚本でさまざまな“恋愛あるある”をオムニバスドラマ化した『恋愛あるある。』(フジテレビ系)が6月24日(水)に放送される。

 鈴木が「軽くストレッチなどしながら見ているうちに最後まで見ちゃった、という感じで気軽にオンタイムで見てほしい」と語る本作は、黒木メイサ主演「社内恋愛あるある」(共演・淵上泰史)、佐々木希主演 「シングルママ恋愛あるある」(共演・千葉雄大)、戸田恵梨香主演「同棲恋愛あるある」(共演・ムロツヨシ)の3作からなるオムニバスドラマ。番組ナビゲータ-をリリー・フランキーが務める。

 ありとあらゆる人に話を聞き、ネットもかなり見たという鈴木は「社内恋愛、シングルマザーをとりまく状況も変わってきているため、“あるある”も幅が広がっている」と話し、今どきの“あるある”がドラマの随所に反映されている。

 「社内恋愛あるある」主演の黒木は、「社内で恋愛があるとこんなことがあるのかと軽く衝撃を受けました」と台本を読んだ感想を。「エレベーターの中でキスするって“普通に考えたらひきますよ!”と思いますが、二人は楽しいのでしょうね」と語り、この作品には「“あるある”と“ありえない”の両方があります」と。職場の男の器の小ささが描かれていることについては「私の作品は女性監督に女性スタッフばかり。女性の方が根っからの精神力が強いですよ」とほほ笑んだ。

 「シングルママ恋愛あるある」主演の佐々木は、初めてシングルマザーを演じた感想について「仁江というキャラクターは雑で荒々しいところがあり、一所懸命過ぎて不器用で人に誤解されやすいけれど愛くるしい女性だと思いました。仁江の不器用ながら一所懸命頑張るけれどうまくいかない歯がゆさに“あるある!”と共感しました」と語った。さらに「普段仕事を頑張っている女性にはきっと、そして女性のみならず、一生懸命今を生きている方々には、スキッとしてもらえると思います」と視聴者にメッセージを送った。

 「同棲恋愛あるある」主演の戸田は、「本当に“あるあるっ!”て自然とそんな言葉が出てくるような会話劇なので、台本を読んで普通に読者としても楽しめました」と。逆にケンカした際、相手の男性が語る言葉はありえないと思ったそうで、「それは“世の中の女性みんな幻滅するぜ”って。でもそこに男がかっこうつけきれない弱さ、というものがあるだろうな、て思いました」と語った。視聴者には「女の目線でも男の目線でも共感できる作品で、気兼ねなく見られると思いますのでぜひご覧ください!」と自信を見せた。

 一方、それぞれ主演女優の横で情けない部分もさらけ出す男を演じた男性俳優陣からはこんな声が。

 ムロツヨシは戸田と同棲恋愛を演じたことについて「鈴木おさむさんに言われたことがあります。“世の男子に夢を”この言葉をもって僕はこのドラマの撮影に臨みました。僕のような男性でもかわいい彼女が出来るかもしれない、出来たとてちゃんとしないと離れてしまうことにもなるよ、ということを伝えたい」と。

 淵上泰史は「たぶん会社から帰ってきてドラマを見た人の中には社内恋愛している方も、してない方もこれからしそうな匂いのある方もいらっしゃると思うのですが、このドラマの内容がすべてではないので“こういうこともあるんだな”というくらいで見ていただけたら。見やすいドラマだと思います」と。

 千葉雄大は「『恋愛あるある。』ということで、“あるある”というからには見ている皆様も“あるある”とうなずいてしまうことでしょう。とてもコミカルでほっこりする作品です。大変だな、と思うこともありますが誰かがきっと見ているよ、と背中を押してくれると思います。ぜひ、見てください」と思いを明かした。

 また、ナビゲータ-のリリー・フランキーは「視聴率12%いったら映画化するでしょう」とドラマの手ごたえを語った。

 “あるある!”と共感するもよし、“ありえない!”とツッコむもよしの、リラックスして気楽に楽しみたいドラマだ。

『恋愛あるある。』
フジテレビ系
6月24日(水)後10・00~11・24

■あらすじ
「社内恋愛あるある」主演:黒木メイサ
過去の苦い思い出から“身近な恋は人生を破壊する”ということを信条に生きてきた清美(黒木メイサ)。社内恋愛はしないと心に誓っていた清美だったが、玉木謙一(淵上泰史)とあるプロジェクトのスタッフに指名されたところから、二人の距離は一気に縮まる。ついに清美が自らの誓いを解く日が来るのか…。

「シンママ(シングルマザー)恋愛あるある」主演:佐々木希
夫と離婚して以来、女手一つで5歳の息子、敦(海老塚幸穏)を育てる仁江(佐々木希)。生活は常にかつかつ。曲がったことが許せない性格が災いしパートもすぐにクビになってしまう。やっと歯科助手の仕事に就いた仁江。ある日患者の一人がランチに誘ってきた。建築会社の二代目、黒田(千葉雄大)。黒田の気持ちに仁江は…。

「同棲恋愛あるある」主演:戸田恵梨香
いよいよ念願の同棲生活を始めた真理(戸田恵梨香)と芯太(ムロツヨシ)。朝から晩まで何から何まで楽しくてしようがない毎日が続く。同棲してよかったと思う二人だったが芯太の仕事が忙しくなったことやささいなことをきっかけに二人の間がぎくしゃくし始めるのだった…。

■キャスト
『社内恋愛あるある』
道山清美…黒木メイサ
玉木謙一…淵上泰史

小須田部長…大倉孝二
小山…白洲迅
洋子…坂井真紀

『シングルマザー恋愛あるある』
赤井仁絵…佐々木 希
黒田智治…千葉雄大
赤井 敦(仁絵の息子)…海老塚幸穏 ほか
藤田(歯科助手チーフ)…MEGUMI
東川(歯科医院医院長)…村本大輔(ウーマンラッシュアワー)
清水…YOU
店長(スーパー)…品川祐(品川庄司)

『同棲恋愛あるある』
小沢真理…戸田恵梨香
青柳芯太…ムロツヨシ

小畑(不動産屋)…八嶋智人
小澤康夫(真理の父)…菅原大吉

ナビゲータ-:リリー・フランキー

■スタッフ
脚本:鈴木おさむ
プロデュース&総合演出:石井浩二
ドラマ演出:
「同棲恋愛あるある」石井浩二
「社内恋愛あるある」髙野舞
「シングルマザー恋愛あるある」 洞功二
制作:フジテレビドラマ制作センター

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える