• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

鈴木拡樹、細貝圭、山崎樹範らが出演!舞台「幻の城~」上演決定

「幻の城~戦国の美しき狂気~」に出演する鈴木拡樹

「もっと歴史を深く知りたくなるシリーズ」舞台第二弾として、「幻の城~戦国の美しき狂気~」が10月9日(金)から18日(日)まで東京・六本木のEXシアター六本木で上演されることが決定、注目のキャストが発表された。

 「もっと歴史を~」シリーズは、教科書には載らないような歴史上の出来事を、興味深く面白く表現するという企画。シリーズ第二弾として上演される「幻の城~」は、徳川家康と豊臣家の戦国最後の戦い「大坂の陣」で、真田幸村が考えたであろう、必勝の奇策を大胆に描いた風野真知雄の長編歴史小説「幻の城 大坂夏の陣異聞」が原作。脚本に舞台「里見八犬伝」を手掛けた鈴木哲也、演出に舞台版「逆転裁判」を手掛けた大関真を迎える。

 今回発表されたキャストは、鈴木拡樹、細貝圭、山本匠馬、新垣里沙、井深克彦、北代高士、寿里、石井智也、山崎樹範、星野真里。多方面で活躍する実力派俳優が顔をそろえ、“もう一つの「大坂の陣」”を描き出す。

 チケットの先行予約は6月19日より開始予定(オフィシャルメルマガ先行予約)。また、一般発売は、7月19日(日)前10・00より行われる。舞台の詳細は公式ホームページなどで随時発表される。

「もっと歴史を深く知りたくなるシリーズ」とは…
教科書には載らないような歴史上の出来事を興味深く面白くエンターテインメントとして表現するシリーズ企画。

歴史小説「幻の城 大坂夏の陣異聞」
~真田幸村が放った必勝の奇策とは!?密命を受け、根津甚八・海野六郎らは八丈島へと向かった!~
慶長十九年(一六一四)、徳川家康との戦さの気運が高まる中、豊臣方の武将が続々と大坂城へ入城していた。大坂の陣の幕開けである。だが真田幸村は、一抹の不安を覚えていた。大坂城には総大将にふさわしい器を備えた人物がいないのだ。「あの方しかいない」幸村は密かに根津甚八らを流人の島・八丈島に向かわせる!狂気の総大将を描く、もう一つの「大坂の陣」。

著者:風野真知雄(かぜの・まちお)
一九五一年、福島県生まれ。九二年『黒牛と妖怪』で、第一七回歴史文学賞を受賞しデビュー。九七年『西郷盗撮』で、斬新な発想で歴史をとらえ、一躍、時代小説の旗手となる。また「妻は、くノ一」シリーズがNHKのBS時代劇の原作となり、好評を博している。主な著書に『水の城』、「喧嘩旗本 勝小吉事件帖」シリーズ、「占い同心 鬼堂民斎」シリーズ(以上、祥伝社文庫)、「耳袋秘帖」シリーズ、「大名やくざ」シリーズなど多数。

脚本:鈴木哲也(すずき・てつや)
1991年劇団M.O.P.入団(1998年退団)。主宰者である劇作家のマキノノゾミに師事し、演出助手・執筆アシスタントとしてその創作活動に参加、平行して自身も執筆活動に入る。マキノノゾミ氏、宮田慶子氏、串田和美氏、宮本亜門氏、映画監督の深作健太氏、河原雅彦氏らの演出作品の脚本を担当。執筆ジャンルは大変広く、ミュージカル作品と時代劇作品を多く手掛ける。故・中村勘三郎の目にとまり、コクーン歌舞伎第十一弾「佐倉義民傳」を手掛けて以来、大舞台かつ殺陣をふんだんに取り入れたエンターテイメント時代劇作品の執筆が増えている。近年はD-BOYS STAGE「検察側の証人~麻布広尾町殺人事件~」、日本テレビ「里見八犬伝」など、若い俳優が主演を担うエンターテイメント作品への参加も多い。

演出:大関真(おおぜき・まこと)
2000年三宅裕司率いる劇団スーパー・エキセントリック・シアター入団。役者として舞台・映像に出演しながら、並行して演出助手を務める。2007年に自身のプロデュースユニットを立ち上げ、本格的に演出活動を開始。劇団のコンセプトである「ミュージカル・アクション・コメディー」の演出を得意とし、役者の個性を活かし、ダンス・歌などのパフォーマンスを取り入れたエンターテイメント作品に定評がある。舞台版「逆転裁判」、小倉久寛ひとり立ち公演、アミューズプロデュース・劇団プレステージ、ケツメイシ全国アリーナツアー「アドベンチアーズ」ミュージカルパート演出など、幅広く活動している。

舞台「幻の城~戦国の美しき狂気~」 公演概要
日程:2015年10月9日(金)~10月18日(日)

10月9日(金)19:00開演
10月10日(土)13:00開演
10月10日(土)18:00開演
10月11日(日)12:00開演
10月11日(日)17:00開演
10月12日(月/祝)14:00開演
10月14日(水)19:00開演
10月15日(木)14:00開演 ※収録予定公演
10月15日(木)19:00開演 ※収録予定公演
10月16日(金)19:00開演
10月17日(土)13:00開演
10月17日(土)18:00開演
10月18日(日)12:00開演

※開場時間は、各公演の30分前を予定しております。

会場:EXシアター六本木
主催:「もっと歴史を深く知りたくなるシリーズ」製作委員会
出演:鈴木拡樹、細貝圭、山本匠馬、新垣里沙、井深克彦、北代高士、寿里、石井智也、
山崎樹範、星野真里、他
原作:風野真知雄「幻の城 大坂夏の陣異聞」(祥伝社文庫 刊)
脚本:鈴木哲也
演出:大関真
企画:座間隆司

チケット料金(全席指定・税込)
幻シート:10,800円(前方9列以内 ※7列目以降はセンターブロックのみ・オリジナルチケット、他プレミアム特典付)
指定席:7,600円
※当日券は500円増し。残席がある席種のみ販売予定。
※未就学児のご入場はできません。

チケット販売
先行予約:2015年6月19日 オフィシャルメルマガ先行予約開始予定
一般発売:2015年7月19日(日)AM10:00より発売開始予定!
チケット取扱い:ローソンチケット他

舞台「幻の城」公式ホームページ(http://mottorekishi.com/maboroshinoshiro/

「もっと歴史を深く知りたくなるシリーズ メルマガ会員登録」(http://l-tike.com/mottorekishi

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える