• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

舞台「『K』第二章-AROUSAL OF KING-」東京・大阪で公演決定

「『K』第二章-AROUSAL OF KING-」

 大好評を博した舞台『K』の続編となる舞台「『K』第二章-AROUSAL OF KING-」の公演詳細情報が発表された。

 今作は東京公演が8月5日(水)~15日(土)にAiiA 2.5 Theater Tokyoにて上演されるほか、大阪公演も大阪メルパルクホールにて8月19日(水)~22日(土)の期間で上演される。

 キャストは前作から引き続き、主演の伊佐那社役を松田凌が続投し、夜刀神狗朗役に荒牧慶彦、草薙出雲役に寿里、八田美咲役に植田圭輔、鎌本力夫役に松崎裕、宗像礼司役に南圭介、淡島世理役に茉莉邑薫が続投する。そして、第二章から変更となったキャストには、ネコ役に楠本あずさ、櫛名アンナ役に磯部花凜、伏見猿比古役に安西慎太郎、周防尊役に和田雅成が抜擢された。

 原作は、7人からなる作家集団GoRAとアニメーション制作会社GoHandsによるオリジナルアニメーション。現実とは微妙に異なった歴史を歩んだ現代日本を舞台に、7人の《王》それぞれの確執と、そこに巻き込まれる少年の運命が異能者バトルとともに描かれていく群像劇となっている。2012年10月にTVアニメ第1期「K」が放映され、2014年7月に劇場版「K MISSING KINGS」が全国上映、2015年10月にはTVアニメ第2期「K RETURN OF KINGS」の放送が決定している。

 舞台『K』初演ではTVアニメ第1期の7話までを描き、第二章では第1期が完結するまでを描く。初演に引き続き原作が持つ緻密かつミステリアスな世界観とスタイリッシュな演出、個性あふれる美麗なキャラクターを忠実に再現し、原作に沿ったストーリーで展開される。

舞台『K』第二章 -AROUSAL OF KING-
原作:GoRA×GoHands
劇場:
AiiA 2.5 Theater Tokyo(渋谷区神南2-1-1 国立代々木競技場 渋谷プラザ)
大阪メルパルクホール(大阪市淀川区宮原4-2-1)
脚本・演出:末満健一

出演:
伊佐那社役/松田凌 夜刀神狗朗役/荒牧慶彦 ネコ役/楠本あずさ
周防尊役/和田雅成 櫛名アンナ役/磯部花凜 草薙出雲役/寿里
八田美咲役/植田圭輔 鎌本力夫役/松崎裕
宗像礼司役/南圭介 淡島世理役/茉莉邑薫 伏見猿比古役/安西慎太郎 他

公演日程:東京/2015年8月5日(水)~15日(土) 大阪/8月19日(水)~22日(土)

チケット:
・プレミアムチケット/10,800円(税込)
・指定席/7,560円(税込)
※プレミアムチケットは、前方エリア席に、非売品のグッズとパンフレットをつけたスペシャルチケットとなります。尚、グッズ及びパンフレットは当日会場での、お渡しとなります。
※プレミアムチケットは一部の先行申込みのみでのお取り扱いとなります。
※未就学児童の入場はご遠慮ください。

スケジュール:
オフィシャル先行 6月21日(日)12:00~6月28日(日)23:59
プレリクエスト先行 7月9日(木)12:00~7月12日(日)23:59
一般発売 7月19日(日)10:00~

公式サイト(http://www.marv.jp/special/stage-k/
公式Twitter:@stage_k11

(c)GoRA・GoHands/k-project (c)GoRA・GoHands/stage k-project

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真