• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

榮倉奈々×豊川悦司『娚の一生』が「ニッポン・シネマ賞 2015」2位獲得

『娚の一生』

 7月15日(水)にBD&DVDが発売される映画『娚(おとこの)の一生』が、ドイツの伝統と権威ある映画祭、第15回日本映画祭「ニッポン・コネクション」にて観客が選出する「ニッポン・シネマ賞 2015」第2位を獲得した。

 『娚の一生』は、榮倉奈々演じる自分は幸せになれないと決め込んでいた女性と、豊川悦司演じる恋愛を拒み、落ち着く家庭を得ることはないと信じ込んでいた50代の男性のちぐはぐな生活と、ゆっくりと“人を愛する”ということに向き合ってゆく姿を描いた大人のラブストーリー。西炯子によるベストセラーコミックを原作に、「余命1ヶ月の花嫁」「100回泣くこと」などを手掛けた廣木隆一監督がメガホンを執った。

 この受賞を受け、主演の榮倉と廣木監督のコメントを寄せた。

 榮倉は「お客様のリアルな心の評価で賞をいただけて、とてもうれしく、誇らしく、満足感でいっぱいです。時代や世代を超えて、末長く、たくさんの方に届く映画であってほしいと願います。そしてまた、こんな風に感じられる映画に出演していきたいという意欲を掻き立ててもらいました。感謝しています」と。

 廣木監督は「日本の美しい風景の中でゆるやかに育まれる男と女の機微がドイツの観客に感じてもらえたことは特にうれしいことです。海江田とつぐみのやりとりに笑いがあり、三重県伊賀上野の田園や京都の竹林など日本特有の美しさを感じてもらえたと思っていま す。上映の後に映画の勉強をしてる学生が、ゆっくり流れる時間が良かったし僕らのベストワンだと声を掛けてくれたのがうれしかったです。また、実際にその場に立ち会えたこと、映画を選んでくれたマリオンに感謝です。ありがとう!ニッポン・コネクション」と受賞を喜んだ。

『娚の一生』
2015年7月15日(水)ブルーレイ&DVDリリース

ブルーレイ ¥5,700(本体)+税
DVD(豪華盤) ¥4,700(本体)+税
DVD(通常盤) ¥3,500(本体)+税

■ストーリー
東京で忙しくキャリアを積み、辛い恋愛をしていた女性・堂園つぐみ(榮倉奈々)は、なにもかもに疲れ、仕事を辞めて祖母が暮らす田舎の一軒家でひっそりと暮らし始める。
期せずして迎えた祖母の死をきっかけに、そこで独身の大学教授・海江田醇(豊川悦司)と出会う。
生前、祖母から鍵を預かっていたと言う海江田。
つぐみに好意を抱いたと、強引にその家の離れに住み込むことに。
最初は歳の離れた男性の求愛に戸惑いを感じるつぐみだったが、次第に心を開いてゆく--。
自分は幸せになれないと決め込んでいた女性と、恋愛を拒み、落ち着く家庭を得ることはないと信じ込んでいた50代の男性。
二人のちぐはぐな生活と、ゆっくりと“人を愛する”ということに向き合ってゆく姿を描いた大人のラブストーリー!

発売元:ポニーキャニオン/小学館
販売元:ポニーキャニオン

(c)2015 西炯子・小学館/「娚の一生」製作委員会

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える