• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

TVアニメ内のせりふどおりに実際に開催!?『ラブライブ!』シークレットイベント

『ラブライブ!』シークレットイベント「μ’s in Wonder zone」フォトセッション

 現在放送中のTVアニメ『ラブライブ!』のシークレットイベント「μ’s in Wonder zone」が、東京・ベルサール秋葉原で行われた。

『ラブライブ!』は、“スクールアイドルプロジェクト”として、TOKYO MX、読売テレビ、テレビ愛知、BS11、バンダイチャンネル、ニコニコ生放送などで放送・配信中の人気作品。

 今回のイベントには新田恵海(高坂穂乃果役)、南條愛乃(絢瀬絵里役)、内田彩(南ことり役)、三森すずこ(園田海未役)、飯田里穂(星空凛役)、Pile(西木野真姫役)、楠田亜衣奈(東條希役)、久保ユリカ(小泉花陽役)、徳井青空(矢澤にこ役)ら9名がTVアニメのOPテーマ「僕らは今のなかで」をイメージした衣装に身を包み登場した。

 オープニングのトークでは、自己紹介に加えて各メンバーの良いところを紹介。三森は演じる海未の良いところを「真面目だけど照れ屋さんなところ」、新田は同じく穂乃果の良いところを「下町感にあふれたところ」と表現するなど、それぞれ個性豊かな回答でアピール。また、徳井の「にっこにっこにー」コールや久保さんの「誰か助けて~」コールなどもあり、場内を沸かせた。

 続いてTVアニメ9話「ワンダーゾーン」の生オーディオコメンタリーを実施。9話は会場となったベルサール秋葉原をはじめ、秋葉原の街並みを描かれているのが特徴。ことりのアドリブの台詞に数回リテイクが出たことや、アニメ内で絵里が言った「来週の日曜日」という台詞のままに9人揃ったライブが本日行われていること、9話に登場したメイドカフェが実在のメイドカフェ「キュアメイドカフェ」をもとにしているなどの裏話も語られた。

 最後に、主題歌「僕らは今のなかで」のTVサイズバージョンを披露。本曲をライブで披露するのは、今回のシークレットイベントが初めてということもあり、会場を埋め尽くしたファンは、自分の好きなメンバーの色のサイリウムを振って応援し、会場は色とりどりに埋め尽くされた。

 TVアニメ『ラブライブ!』Blu-ray Disc第1巻は2013年3月22日(金)発売(初回限定生産版は4725円、通常版は3675円)。挿入歌シングル3は4月3日(水)発売(1200円)、オリジナルサウンドトラックは2枚組で4月10日(水)発売(3500円)。各局の放送スケジュールは以下のとおり。

『ラブライブ!』
TOKYO MX(日)午後10・00
読売テレビ(月)深夜1・58
テレビ愛知(月)深夜1・35
BS11(火)深夜0・00
バンダイチャンネル(火)深夜0・00
ニコニコ生放送(日)午後11・00

『ラブライブ!』公式サイト(http://www.lovelive-anime.jp/)
Twitter公式アカウント(http://twitter.com/LoveLive_staff)

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える