• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

屋良朝幸&中川晃教がアツアツぶりをアピール!?『SONG WRITERS』製作発表

『SONG WRITERS』製作発表(左から)岸谷五朗、島袋寛子、中川晃教、武田真治、森雪之丞

 作詞家・森雪之丞が脚本・作詞・音楽プロデュース、岸谷五朗が演出を手掛ける本格オリジナル・ミュージカル『SONG WRITERS』の製作発表が行われ、屋良朝幸、中川晃教、島袋寛子、武田真治、岸谷五朗、森雪之丞が出席した。

 2013年に上演され、熱烈なリクエストにより再演となった本作。屋良は「僕じゃなくてもこの作品は何年も続けていろんな世代の方に観てほしいという思いがありました。今回また、僕がエディ・レイクをやらせてもらえるのはずごくうれしい」と喜びを。中川は「『SONG WRITERS』が再びステージからこの作品を待ってくださっていたお客さまに夢の世界へといざなえるよう、最高のエンターテインメント、最高のミュージカルがお届けできるように頑張ります」と意気込みを語った。

 屋良と中川は初演時の共演がきっかけで意気投合し、仲良くなったそうで「もっと前から出会っていたかってくらい。初めて稽古場で会ったときにミュージカルや作品を作る熱みたいなものがこんなにも共有できる仲間がいるんだと思った」と中川が語ると「僕からしたらアッキー(中川)は超絶な人間。初めて稽古を一緒にやったときに“俺はなんでこんなにもできない人間なんだ”と打ちのめされた。まぁ踊りは僕のほうがよかったんですけどね(笑)」と笑顔で初対面の印象を明かした。

 ずっと連絡を取り合っていたという2人。「屋良っちは絶対に観てほしいと思うものは必ず来てくれるんですよ!俺もなぜか“これ観に来てほしい”連絡しちゃうんだけどね(笑)。ご飯行こうって話もあったんですけど、屋良っちが忙しくなっちゃって会えなかった」と中川が寂しそうに話すと、屋良は「会おうっていうとどっちかが忙しかったり…。すれ違いカップルみたいな(笑)」とほほ笑んだ。

 屋良は『Endless SHOCK』の公演中にもかかわらず中川のダンス公演を観劇に行ったそうで「“ダンスすごく踊れるようになったね”って褒めてくれて、すごく有頂天になってちょっと踊れる気持ちになった」と中川がうれしそうな表情を見せると、屋良は「初演のときよりかは踊れるようになってました。僕だったら歌ですけど、お互いに成長したものを見せられればいいな」と。「お互いに刺激・触発しあうことを重ねてきてますから刺激的なカップルって言っとこうか」と中川が返すと「ラブラブです(笑)」と屋良は照れ笑いを浮かべた。

 ミュージカル『SONG WRITERS』は7月20日(月)から8月9日(日)まで日比谷・シアタークリエ(東京)にて、8月15・16日は京都劇場で上演。

ミュージカル『SONG WRITERS』公式HP(http://www.tohostage.com/song_writers/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える