• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

相葉雅紀“月9”初主演ドラマ『ようこそ、わが家へ』BD&DVD9月発売

 相葉雅紀が“月9”初主演を果たしたドラマ『ようこそ、わが家へ』(フジテレビ系)のブルーレイ&DVDが9月9日(水)にリリースされる。

 ある日突然訪れた恐怖に立ち向かう家族の絆を描いた直木賞作家・池井戸潤の同名人気小説をドラマ化した本作。気弱な性格ながら、家族を守るためにストーカーに立ち向かう倉田家の長男・健太を相葉が好演。月9初出演の沢尻エリカがヒロインを演じ、有村架純、南果歩、寺尾聰、足立梨花、藤井流星(ジャニーズWEST)、竹中直人ら豪華俳優陣が脇を固めた。

 クランクアップ時、「すごく素敵な家族の皆さんと、スタッフの皆さんと、3か月以上という、とても濃い時間を過ごさせていただきました。皆さんに出会えて、この作品に出会えて、そして倉田健太に出会えて本当に良かったな、と思っています」と語った相葉。その思いが詰まったブルーレイ&DVDは9月9日発売。メイキングなどが特典映像として収録される予定。

「ようこそ、わが家へ」Blu-ray BOX&DVD-BOX
9月9日(水)発売

Blu-ray BOX(4枚組/本編3枚+特典ディスク)
¥23,500(税抜)

DVD-BOX(6枚組/本編5枚+特典ディスク)
¥19,000(税抜)

特典映像:メイキング他(予定)

発売元:フジテレビジョン
販売元:ポニーキャニオン

■ストーリー
主人公・倉田健太(相葉雅紀)は、郊外の一軒家で、父親の太一(寺尾聰)、妹の七菜(有村架純)、母親の珪子(南果歩)と家族4人暮らし。健太の職業は売れない商業デザイナーで、人と争うのが苦手で自己主張を貫けず、つい相手に合わせてしまう気弱な性格。そんな性格は父の太一ゆずり。ある日、健太は、ホームで女性を突き飛ばし、割り込み乗車をしようとした男を注意する。柄にもない行為に健太自身も驚くほどだが、仕事が上手くいかない鬱憤からだった。ところが、その日を境に健太の家でストーカー的な嫌がらせが起こるようになる。花壇の花が一本残らず引き抜かれたり、自転車のサドルが切り裂かれたり…。健太と家族は、ストーカーが誰なのかを突き止め、解決しようとする。しかし、倉田家の周りから、疑いのある人物が何人も出てくることに―。

■キャスト:相葉雅紀 沢尻エリカ
有村架純 佐藤二朗 山口紗弥加 眞島秀和 堀内敬子 足立梨花 藤井流星(ジャニーズWEST)
高田純次・竹中直人・近藤芳正 南果歩 寺尾聰 ほか

■スタッフ
原作:池井戸潤『ようこそ、わが家へ』(小学館文庫)
脚本:黒岩勉
主題歌:嵐 『青空の下、キミのとなり』(ジェイ・ストーム)
プロデュース:羽鳥健一
演出:中江功 谷村政樹
制作:フジテレビ
※フジテレビにて2015年4月13日~6月15日放送

(C)2015フジテレビ

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える