• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

傷、涙、怒、濡…北川景子が四変化で魅せる『探偵の探偵』ポスター解禁

北川景子主演『探偵の探偵』ポスタ-ビジュアル

 7月9日(木)からフジテレビ系でスタートする連続ドラマ・木曜劇場『探偵の探偵』のキービジュアルとなるポスターが完成。主人公、紗崎玲奈を演じる北川景子が“傷”“涙”“怒”“濡”の四変化で孤独な女探偵の心境を表現したビジュアルとなっている。

 本作は、『万能鑑定士Q』シリーズや『千里眼』シリーズで累計1000万部以上の売上を誇る松岡圭祐が書き下ろす最新シリーズで、シリーズ累計40万部を突破した『探偵の探偵』(講談社)をドラマ化。北川が、実妹の死にまつわる残酷な過去をきっかけに探偵となり、悪徳探偵業者を調査・追及する「対探偵課」において、たったひとりの調査員として切り盛りしてきた孤独な女探偵・紗崎玲奈を演じる。ほかに、玲奈が所属する探偵社の社長・須磨康臣役で井浦新、玲奈とバディを組むことになる峰森琴葉役で川口春奈が出演する。

 今回完成したポスターは、そんなドラマで魅せる玲奈の四つの感情やシチュエーションが盛り込まれた。まずは“傷”。これは過酷な状況に傷を負いながらも、りりしくどこか切なく笑みをたたえる姿を表現している。次に“涙”。これは妹を失った悲しみ。そして“怒”。これは妹の死の原因を作った悪徳探偵を許さないという思い。最後に“濡”。これは、雨に打たれるシーンが多いドラマの世界観と、絶望の中で生き続ける切なさを表現している。

 ドラマを企画したフジテレビの渡辺恒也プロデューサーは「悪徳探偵を追い続ける中でさまざまな危機にさらされる主人公、玲奈の過酷な運命を四つの異なるシチュエーションで表現することによって、作品の中心にいる紗崎玲奈のヒロイズムを立体的に表すポスターになったと思います。ポスター全体のトーンは本格サスペンスというドラマの世界観を表現しつつも、四変化に共通する北川さんの美しさを感じられる仕上がりになりました。いろいろな場所で展開しますので、ぜひ見てもらいたいです」と語った。

 北川も「ドラマの世界観に合った、かっこいい仕上がりにとても満足しています。役の心情になって撮影するのはとても新鮮でした。たくさんの方に見ていただきたいです」とコメントを寄せている。

 北川が四変化を見せるこのポスターは6月下旬以降、都内各所に掲示される。さらに、ドラマポスターは川口と井浦バージョンも撮影済みだという。ひと足先にポスターで『探偵の探偵』の世界観に触れ、ドラマのスタートを楽しみに待ちたい。

木曜劇場『探偵の探偵』
フジテレビ系
7月9日スタート 毎週(木)後10・00~10・54
(初回は15分拡大 後10・00~11・09放送)

■キャスト:
北川景子
川口春奈
三浦貴大
DEAN FUJIOKA
伊藤正之
六角慎司
高山侑子
渋谷謙人
阪田マサノブ
芳根京子
  ・
相島一之
中村ゆり
佐戸井けん太
  ・
ユースケ・サンタマリア
  ・
高岡早紀
井浦 新

■スタッフ
原作:松岡圭祐「探偵の探偵」「探偵の探偵Ⅱ」「探偵の探偵Ⅲ」(講談社文庫刊)
脚本:徳永友一(『海の上の診療所』、『水球ヤンキース』他)
プロデュース:
渡辺恒也(『HERO』、『救命病棟24時』、『カエルの王女さま』他)
草ヶ谷大輔(『極悪がんぼ』、『独身貴族』、『隣のレジの梅木さん』他)
音楽:Nima Fakhrara
主題歌:「タイトル未定」超特急(SDR)
演出:
石井祐介(『SUMMER NUDE』、『私が恋愛できない理由』、『BOSS』他)
品田俊介(『信長協奏曲』、『残念な夫。』、『水球ヤンキース』他)
森脇智延(『HERO』、『ほんとにあった怖い話』、『問題のあるレストラン』他)
制作:フジテレビドラマ制作センター

公式サイト(http://www.fujitv.co.jp/tantei/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える