• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

櫻井翔&松本潤がスマートに魅せる!JAL新CMでカッコよすぎるビジネスマンに

 嵐の櫻井翔と松本潤が出演するJAL国内線「スマートスタイル」新CMが6月20日(土)より放送される。

 新CMは、搭乗前のとあるシーンからスタート。スマートフォン片手に、機内の座席を予約し、エクスプレスタグで手荷物預かりの手続きを行うビジネスマン。場面が変わって、スマートウォッチで搭乗手続きをし、機内でWi-Fiを利用して過ごすビジネスマン。国内線「JALスマートスタイル」のサービスをスマートに利用するカッコいいビジネスマンを前回同様、櫻井と松本が演じる。

 前回の「国内線Wi-Fi」のCM同様、ビジネスマンの設定で現場に登場した櫻井と松本。櫻井は、グレーのスーツにストライプシャツとネイビーのネクタイを合わせ、ネクタイピンなどの小物をワンポイントに取り入れた、スタイリッシュなスタイリングで登場。松本も櫻井と同様に、グレーのスーツにギンガムチェックのシャツとブロックチェックネクタイを合わせた、お洒落上級者のスタイリング。2人ともスマートで一歩先を行く、カッコいいビジネスマンに成り切った。

 撮影が始まると、2人が演じるスマートなビジネスマンの演技に、スタッフも感心。歩き方、カバンの持ち方はもちろん、スマートウォッチをかざすシーンや、エクスプレスタグを操作するシーンなどをクールかつ、スマートに演じた。

 撮影後に互いの演技を見て、松本は「できるビジネスマンって、櫻井君の普段のまんまだよね」と。櫻井も「いやいや松本さんでしょ」と褒め合い、照れていた2人。しかし最後には「カッコいいCMになっているのでぜひ見てほしいですね」と自信を見せたそう。

 「JALエクスプレス・タグサービス」は、手荷物を預ける際にかかる時間を短縮し、利用客の便利・快適な搭乗を実現する新サービス。従来はタグ発行・取り付け・預かりについては全て有人カウンターで手続きをしていたが、JALエクスプレス・タグサービスでは、カウンター前に設置している専用のタグ発行機を使い、利用客自身でタグの発行・手荷物への取り付けを行った状態で、専用カウンターに持ち込むため、手続き時間が短縮される。

 JAL国内線「スマートスタイル」新CMは、6月20日(土)より放送。特設サイト(http://www.jal.co.jp/tabilabo/)ではCMとメイキング映像が公開される。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える