• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

生田斗真は奇跡の男!? “恋愛に誠実で真面目”との占い結果にご満悦

映画「予告犯」大ヒット舞台挨拶に登場した濱田岳

 映画「予告犯」の大ヒット舞台挨拶が6月16日(火)に行われ、主演の生田斗真、濱田岳が登場した。

 6月6日(土)の全国公開から11日間で入場人員45万人、興行収入6億円を突破する大ヒット。周辺からも反響があるという生田は「この間、(笑福亭)鶴瓶さんから電話がかかってきて“斗真めっちゃおもろかった。めっちゃ泣いたわ~”って」と鶴瓶のモノマネを披露。濱田も「現場に行って同業の方々から“「予告犯」観たよ。おもしろかったよ”っていう声を聞く。同業の方からこんなに注目度があるのは僕自身あんまり経験したことがない」と語った。

 本作は今秋から台湾での上映も決定。先日行われた第18回上海国際映画祭では、1200席が即完売したという報告を聞いた生田は「ちょっと大きなことを言うと、日本映画のために自分の力をちょっとでも貸したい、大きな船を動かすための歯車でいたいとは常に思っている。自分が自信をもって送り届けられる作品が海外でたくさんの評価をもられることはうれしい」と喜びを。濱田も「ぜひ舞台挨拶に行きたい!」と意欲満々だった。

 また、舞台挨拶では「予告犯」ならぬ「予告“運”」と題し、予告のプロ集団ともいえる最強占い師軍団が生田、濱田の運命を占う“逆予告”を実施。「よけいなお世話だな~」と愚痴をこぼしていた濱田だったが「2年前、3年前の努力が今年花が開き、来年、再来年に収穫として戻ってくる。ものすごくいいです!」という金運の結果に「よかったぁ~。だってよ、マネージャー!」と喜んだ。

 手相で恋愛運を占うことになった生田は「とてもキレイな恋愛・結婚線がある。今の時代、20代30代であんまりキレイな線がある人はいないからとても奇跡的。恋愛や結婚に誠実で真面目。こういう男性と恋愛や結婚をすると女性はとっても幸せになる」と言われ「奇跡の男か!」と笑顔を浮かべた。また運命の女性は“美人でかっこよくて仕事と家庭が両立できる女性”との結果に「パーフェクトガールじゃん!」と驚いた。

 最後に仕事運を占った2人。右脳と左脳のバランスが崩れていると言われ、その場で矯正を受ける濱田に会場からは笑いが。「もう大丈夫。これでもっと運気が良くなる」との占い師からの言葉に「うぉー!助かった…」と濱田は安堵。これからも映画の出演が増えると診断された生田は「シリアスなものが多いけど、今度はロマンティックな恋愛ものを。声がいいからこれから歌をやるといいね。持って生まれたセンスと感性が非常にいい」と言われると「そうなんですよ!」とご満悦の様子だった。

 映画「予告犯」は全国にて大ヒット“予告中”。

映画「予告犯」公式HP(http://www.yokoku-han.jp/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える