• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

舞台『弱虫ペダル』シリーズ7作目となる新作上演決定

 舞台『弱虫ペダル』シリーズ7作目となる新作タイトルの上演が決定した。

「弱虫ペダル」は『週刊少年チャンピオン』(秋田書店)で渡辺航が連載をしている漫画作品。累計1,300部を突破し、2015年8月には劇場版アニメの上映を控えている。

 舞台『弱虫ペダル』は、気鋭の演出家・西田シャトナー氏の類まれなる演出技法と 実力派俳優陣の熱演が話題となり、2012年の第一作上演から好評を得ている自転車ロードレースを題材にした作品。

 2015年3月に上演された舞台「『弱虫ペダル』インターハイ篇 The WINNER」では、 東京・大阪・福岡の3都市での劇場公演に加え、千秋楽公演を映画館で同時生中継する“ライブビューイング”を実施し、国内79館に加え、台湾・香港・韓国の3カ国、7館でも実施し、多くの人に観劇された。

 前作から引き続き、演出・脚本を西田シャトナー、音楽をmanzoが担当する。詳しい公演日程やチケット、そして気になる出演者情報については、今後の続報にて発表される。

舞台『弱虫ペダル』公式サイト(http://www.marv.jp/special/pedal/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える