• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

森崎博之が大泉洋に感心「バラエティ馴れしている」TEAM NACSが『オモクリ監督』に集合

『オモクリ監督 ~O-Creator’s TV show~』にTEAM NACSが登場

 レギュラー監督の千原ジュニア、バカリズム、劇団ひとりとゲスト監督が、今を切り取るユニークなテーマのもと、自ら企画構成し、監督したVTRのおもしろさを競う『オモクリ監督 ~O-Creator’s TV show~』。6月21日(日)の放送では、TEAM NACSとコラボし、5人のメンバーそれぞれを主演に迎え作成した「オモブイ」を放送する。

 千原ジュニアが大泉洋、バカリズムが安田顕、劇団ひとりが戸次重幸を、ゲスト監督のマギーが森崎博之、秋山竜次(ロバート)が音尾琢真をそれぞれ主演に迎え、作品を発表。千原ジュニアは、大泉を刑事役で登場させ、一見ハードボイルドながらも、彼らしくしっかりとしたオチを作り込み、バカリズムは自身が脚本を担当した『素敵な選TAXI』にゲスト出演した安田顕を主演に迎え、彼ならではの世界観を表現するなど、各監督が独自の世界観と、TEAM NACSのメンバーそれぞれの個性をどのように融合させたのかに注目だ。

 さらに、出演者たちが各作品の撮影裏話などを“主演俳優”と“監督”という立場から語り合うスタジオトークも見逃せない。

■TEAM NACSコメント

――およそ3年ぶりとなった、5人そろっての全国放送番組の出演について

森崎博之
「一人(大泉洋)、バラエティ馴れしているので、すごく楽だなぁと思う反面、彼におんぶにだっこだなぁという思いもあります。東京でいつもテレビに出ているような方々、いわゆるバケモノですかね(笑)、そんなバケモノのトップの方々とトークで渡り合える大泉はすごいなぁと思いました」

安田顕
「それぞれの作品が面白くて、とても楽しませていただきました」

戸次重幸
「我々は、まだまだ知る人ぞ知る集団です。そんな我々をずっと応援してくださっているファンの方々がいらっしゃるんですが、今回、3年ぶりの出演ということで、そのファンの皆さんに一番喜んでもらえるかなと思いますので、とても良かったです」

大泉洋
「全部の作品が面白かったですね。トップで紹介された音尾の作品から爆笑でした(笑)。3年前に5人で全国放送の番組に出演させていただいた際には、名だたるタレントの方々との絡み方がよく分からない中で出演していましたので、正直かなり緊張したんですが、今回はそういった部分がだいぶ分かってきたこともありますし、個々のメンバーもそれぞれにいろんな仕事をしてきた中での出演でしたので、気持ち的には楽でした。本当に、3年前は“転校生です、どうぞよろしく”というガチガチの緊張でしたからね(笑)。今回は、5人そろって出演できるというワクワク感のある、楽しい収録でした」

音尾琢真
「どんなことになるんだろうと、正直、ドキドキしていましたが、『オモクリ監督』はそもそもしっかりとした構成ですし、しかもそれぞれに監督がついてタッグを組ませていただき、僕らが目立つようにしていただけたので、良い思いをさせていただきました」

――それぞれの監督の印象について

森崎博之
「私たち5人は、本公演も3年ぶりですし、普段の仕事もバラバラで、僕以外の4人は俳優ですが、僕は北海道で農業番組に出演していまして、マギー監督は僕がどういう芝居をするのか、不安だったと思いますが、他のメンバーがVTRを見て喜んで笑ってくれたので、ひとまず安心しました。マギー監督には、僕のキャラクターを引き出していただいて感謝しています」

安田顕
「バカリズムさんは、出演させていただいた『素敵な選TAXI』で脚本を担当されていました。独特な言葉を使ったとても面白い台本でした。今回の現場も戸惑いなく、パッと行って、パッと帰りました(笑)」

戸次重幸
「ひとり監督の映画“青天の霹靂”(2014年5月公開)が、非常に面白かったものですから、“芸人さん”というよりは“監督さん”という見方をしていました。“青天の霹靂”のような、面白いながらも泣けるすばらしい映画を作る方が、現場でどのような演出をするのか興味がありました。ひとりさんは現場では監督然としていらして、“芸人さん”が監督をしているという感覚は全くなくて、新鮮な驚きがありました」

大泉洋
「ジュニアさんは、非常に緻密な監督でした。どのように演じても良い台本で、ともすると現場で自分から面白い言い方もできてしまうような作品でしたが、現場ではかなり抑えた演出をされていて、きちんとお芝居をさせていただけました。ジュニアさん自身が、完璧に世界観をつかんでいらっしゃるからこその的確な演出でした」

音尾琢真
「秋山さんは、過去の『オモクリ監督』でも斬新な作品を数々作られていて、撮影に行く前から楽しみでした。撮影があまりにあっという間に終わったことには衝撃を受けましたが(笑)、“きっと(作品的には)大丈夫だ”と、自分で自分を勇気づけていました(笑)。でも、本当に良い方で、すばらしい作品を作っていただけました」

――ファンへのメッセージ

森崎博之
「どんなすごいドラマや映画に出演しようとも、我々は面白いことや、ちょっとHなことが好きで、いつまでも子供のような心を持ったおっさんたちなんだということを、この『オモクリ監督』でフルに発揮できたんじゃないかと思います。めったにない5人での全国放送出演なので、ぜひ応援してください」

安田顕
「TEAM NACSをいつも応援して下さっている皆さんには喜んでいただけると思いますし、この番組を通じてTEAM NACSを存じ上げて下さる方々もいらっしゃると思います。是非劇場に足を運んでいただけたら幸いです」

戸次重幸
「どのVTRも面白いので、ぜひお楽しみに。僕の出演したVTRは見た瞬間に、できれば記憶から消していただきたいと思います(笑)」

大泉洋
「VTRを含めて、本当に楽しい回だったと思いますので、ぜひ楽しみにしていてください」

音尾琢真
「我々のファンの皆さん、ご安心ください。我々は東京の立派なテレビ番組に受け入れてもらっています(笑)。見てね~、お楽しみに(笑)」

『オモクリ監督 ~O-Creator’s TV show~』
フジテレビ系
毎週(日) 午後9時~午後9時54分

■キャスト
レギュラー監督:千原ジュニア、バカリズム、劇団ひとり
進行:吉田羊
審査委員長:ビートたけし
ゲスト監督:マギー、秋山竜次(ロバート)
ゲスト:TEAM NACS(森崎博之、安田顕、戸次重幸、大泉洋、音尾琢真)

チーフプロデューサー/演出:塩谷亮

制作:フジテレビ バラエティ制作センター

公式サイト(http://www.fujitv.co.jp/omokuri/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える