• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「私の今を刻んだ歌」家入レオの新曲が福士蒼汰主演『恋仲』主題歌に決定

福士蒼汰主演『恋仲』主題歌を担当する家入レオ

 福士蒼汰主演の月9ドラマ『恋仲』(フジテレビ系)の主題歌が、家入レオの新曲「君がくれた夏」に決定した。

 「君がくれた夏」は、初のドラマ主題歌となったセカンド・シングル「Shine」(2012年『カエルの王女さま』)や昨年大ヒットしたシングル「Silly」に続く、通算5作目のドラマ主題歌で、家入が20代となって初の主題歌起用となる。主演の福士とは、初の月9主題歌を担当した『海の上の診療所』以来のタッグで、自身初ツアーの赤坂BLITZS追加公演に福士がお忍びで訪れたり、『僕らの音楽』出演でトーク対談相手として福士が出演したりという間柄。そして今回、福士のゴールデン連続ドラマ初主演となる主題歌を家入が務めるというかたちで“夢”の共演が実現した。

 家入は「5枚目のシングル『太陽の女神』以来、約2年ぶりに月9主題歌を担当させていただくこととなり、とてもうれしい気持ちでいっぱいです。主演の福士さんは、先輩でありながらも同世代でもあるので、その活躍にはいつもたくさんの刺激をいただいています。そんな福士さんをはじめとする素敵な出演者の皆さんが作り出すドラマの世界に恥じないよう、そして見ている方の心に少しでも何か残せたらいいな、と思って今回主題歌を制作しました。デビューして4年目に入り、いろんな経験をさせていただく中で見えなかったものが見えるようになったり、重たかったものを手放せたり、前より自分の音楽とシンプルに向き合えるようになってきました。そんな私の今を刻んだ歌になりました。新しいけど、懐かしい。そんな雰囲気に包まれたミディアムナンバーになっているので、ドラマとともにぜひ楽しみにしてもらえたら、と思います」とコメント。

 福士は「家入さんが主題歌を歌ってくださると聞いて、今からとても楽しみです。家入さんの歌声が『恋仲』の淡い、せつない世界に溶け込んでいくと信じています。主題歌を聞いてドラマを思い出すことがあると思いますが、そんな曲になったらいいなと思います」と期待を寄せた。

『恋仲』
フジテレビ系
2015年7月スタート
毎週(月)後9・00~9・54

■キャスト
福士蒼汰

本田 翼

野村周平
太賀
大原櫻子
大友花恋
 ・
市川由衣
山本美月
新川優愛
馬場園 梓
前野朋哉
 ・
永井 大
吉田 羊

小林 薫

■スタッフ
脚本:桑村さや香(『未来日記-ANOTHER:WORLD-』映画「ストロボエッジ」)
音楽:世武裕子
プロデュース:藤野良太(『水球ヤンキース』『海の上の診療所』など)
演出:
金井 紘(『信長協奏曲』『HERO』『ビター・ブラッド』など)
宮木正悟(『水球ヤンキース』『失恋ショコラティエ』など)
制作:フジテレビ ドラマ制作センター

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える