• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

“妹分・弟分”は認めない!? ももいろクローバーZ・高城れにが後輩にもの申す

『「夏のももクロLIVE祭り」~女子会トーク満載!舞台裏も話ちゃうぞSP~』の取材会に登場したももいろクローバーZ

 ももいろクローバーZのテレビ初放送となるLIVE2本+女子会トーク満載の特別番組『「夏のももクロLIVE祭り」~女子会トーク満載!舞台裏も話ちゃうぞSP~』が、CSテレ朝チャンネル1で7月20日(月・祝)午後3時から放送されることが決定した。

 番組では、メンバーが「すべての映像が初出し」「私たちもまだ見ていない映像」という、昨年11月に大阪城ホールで開催された男子禁制ライブ『女祭り2014~Ristorante da MCZ~』と、今年1月に日本青年館でスターダスト所属アイドルたちとの競演が実現した『ふじいとヨメの七日間戦争「俺のザ・ベストテン」』の模様を放送。さらに“夏祭り”をイメージしたセットの中、メンバーと振付師の石川ゆみ先生がライブの感想を“女子会トーク”として語り合う。

 女子会トークの収録後、メンバーの有安杏果、佐々木彩夏、百田夏菜子、玉井詩織、高城れにが番組の衣装で登場し、囲み取材が行われた。

 番組で放送される「女祭り」は、観客が女性のみのため、“コール&レスポンスの声が高い”“歓声が黄色い”という話もあり、佐々木は「女祭りは3回目なんですけど、いつものライブ以上に女の子らしくなれる」とコメント。それに対し、百田は「男の子のアイドルになったみたい。変な感じになる。本当にうち(ももいろクローバーZ)のライブ会場なのかな?って感覚に一瞬なる」と真逆の反応を見せつつ、「ステージに出ていざ会場を見渡すと、5色のペンライトがいつもみたいにキラキラ輝いていて、うちのライブだなって感動する」と語った。

 最近では『ふじいとヨメの七日間戦争「俺のザ・ベストテン」』でも競演した「私立恵比寿中学」や「チームしゃちほこ」「たこやきレインボー」など“ももクロの妹分”や “姉妹グループ”と呼ばれる後輩アイドルも増えてきた。そんな後輩アイドルに対して、先輩として心がけていることは?という質問がメンバー最年長の高城(22歳)に。「常に教えていることは“芸能界はそんなに甘くない”ってこと。最近“ももクロの妹分”とか“弟分”とか言ってるグループがあるけど、私は認めてません!」と厳しい言葉を投げかけた高城。だが、この“芸能界はそんなに甘くない”という言葉は高城の口癖らしく、メンバーから「いつも“ありがたきお言葉”みたいなの一人で言ってるもんねー」と冷やかされるひと幕も。

 また“ももクロの妹分”問題(?)について、リーダーの百田からも「直接交渉に来たグループは1つもいない。一応、広い心で待ってはいるけど、今のところ非公認のまま(笑)」と意外な事実が明かされた。

 後輩として活躍している「私立恵比寿中学」「チームしゃちほこ」「たこやきレインボー」は、中高生の10代メンバーが中心。そんな中、ももクロの平均年齢が20歳になったという話題に。取材陣から「ももクロより若い後輩アイドルに勢いがあると言いますが…」という質問が出ると「まあ、そうでしょう」「若さでは勝てない」「年齢ではそろそろ勝負できない」などとシミジミするメンバーの中、「うちら7年間やってきたけど、勢いだけじゃやっていけないって気づいたよね」と高城。続けて「勢いだけでいく時期もあるけど、そこから迷走して、やっとひと皮むけて…」と熱くなっていく高城に、「高城さんは迷走した時期があるの?」と、すかさず百田からツッコミが入り、さらに玉井からも「あなたが平均年齢上げてるんだからねー」と追い討ちが。これには先ほどまでの先輩風はどこへやら、「すいやせんでした」としょんぼりした高城だった。

『夏のももクロLIVE祭り~女子会トーク満載!舞台裏も話ちゃうぞSP~』
テレ朝チャンネル1
7月20日(月・祝)後3・00~6・00放送
出演:ももいろクローバーZ、私立恵比寿中学、チームしゃちほこ、たこやきレインボー、石川ゆみ(振付師)ほか

テレ朝チャンネル公式サイト(http://www.tv-asahi.co.jp/ch/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える