• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

AKB48河西智美の自己評価は100点満点

(c)Dlife(c)ABC Studios

 3月23日(土)より放送される大人気海外ドラマ『リベンジ シーズン2』(Dlife)に、ゲスト声優として出演したAKB48・河西智美のアフレコ会見が行われた。

 河西が吹き替えを担当したのは、物語のターニングポイントとなる第8話「起源」(5月11日放送)に登場する主人公・エミリーのターゲット・ヴィクトリア・グレイソンの少女時代。

 海外ドラマの声優に初挑戦となる河西は「既に女優さんが演技をしているところに声を入れるのは難しかったです。その演技をつぶさないように気をつけました」と苦労を語り、「収録前には大島優子ちゃんが吹き替えをした“メリダとおそろしの森”をあらためて見て上手だなと、参考になりました」とAKB48メンバーの吹き替えの“先輩”をリスペクト。

 アフレコの出来については「監督にもいろいろご指導を頂き、時間を掛けて収録しました。最終的には自分の声がなじんでいたと思うので、100点です!」と満点をつけ、自信を見せた。

 また、AKB48からの卒業を宣言している自身が“リベンジ”したいことや挑戦してみたいことについては「歌やステージに立つことが好きなので、卒業したらミュージカルにも挑戦してみたいです。あとは、英語を勉強して、自分の歌が『リベンジ』の主題歌になったらうれしいですね!」と期待をのぞかせた。

『リベンジ シーズン2』の吹き替え版は3月23日(土)より、BSテレビ局・Dlifeで毎週土曜後10・00から日本独占初放送される(字幕版は3月29日(金)後11・00スタート)。

Dlife『リベンジ シーズン2』公式サイト(http://www.dlife.jp/lineup/drama/revenge_s2/)

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える