• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

犬好き必読!山口花の初の児童小説『ぼくらと犬の小さな物語』7月16日発売

 2013年に発売され、 初刊・続刊合わせ累計40万部超の大ヒットとなった『犬から聞いた素敵な話』(東邦出版)を手がけた山口花の初の児童小説『ぼくらと犬の小さな物語』が7月16日(木)に発売される。

 同書は、4人の中学生と4匹の犬との日々の心の交流を描いた物語。小学生~ティーン女子にとって、大事なペットでもあり、かけがえのない家族でもある“犬”。そんな犬との生活の中で、日々、楽しみ悩みながら成長していく4人の中学生の姿を、自身も犬を飼い、親しみ、熟知している著者ならではの繊細な言葉やリアリティのある文体で語り下ろしていく。

『ぼくらと犬の小さな物語』
山口花 著
四六判・128P
7月16日(木)発売
発行:学研教育出版
発売:学研マーケティング

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える