• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

松本人志&陣内智則の“芸人愛”あふれるドキュメンタリー

 芸人ドキュメンタリー『下がり上がり』(フジテレビ)が7月3日(金)に放送される。

 番組が誕生するきっかけになったのは、およそ1年前から、松本が陣内と共に続けてきた「ランチ会」。それは、陣内が松本に、松本が会ったことのない芸人を紹介するというもの。その「ランチ会」には、芸人としての腕はあるのに、生活や家族のために、辞めようと考えている芸人たちが参加していた。番組では、そんな悩める芸人たちをゲストに迎え、松本と陣内が彼らの悩みや人生に、真正面から真摯(しんし)に向き合う。

 出演する芸人は、プー&ムー、トータルテンボスの2組。プー&ムーは、芸歴23年のベテラン。ボケ担当のおたこぷーが、その独特な動きから繰り出す「おたこぷー体操」で、福岡を中心に絶大な人気を誇ったものの、すべてをなげうって2006年に東京進出。いくつかのバラエティー番組に出演を果たしたものの、現在ではテレビ出演から遠ざかっている。トータルテンボスも、芸歴18年のベテラン。2007年に出場した『M-1グランプリ』では2位、『爆笑オンエアバトル』では史上初の3連覇を果たすなどの実績があるものの、最近では東京のテレビ番組への出演が激減している。

 番組は、彼らを迎えてのトークと、彼らによる客前での漫才で構成。トークでは、プー&ムーのツッコミ担当・おさむが、今年結果が出なかったら、家族のために芸人を辞めようと思っていると告白。普段は明るい表情で人前に出ている芸人たちが、自身の奥底に隠している悩みや迷いを吐き出していく。

 彼らの悩みや迷いに、松本と陣内はどう向き合うのか…。自分自身の経験を交え、悩みを抱えた後輩芸人たちと真剣なトークを展開する松本と陣内の“芸人愛”に注目だ。

芸人ドキュメンタリー『下がり上がり』
フジテレビ
7月3日(金)深夜24時55分~25時55分

■キャスト
松本人志、陣内智則
ゲスト:プー&ムー(おたこぷー、おさむ)、トータルテンボス(大村朋宏、藤田憲右)

■スタッフ
チーフプロデューサー:中嶋優一
演出:竹内誠
プロデューサー:松本祐紀
制作:フジテレビ バラエティ制作センター

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える