• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

元天てれ戦士の俳優・小関裕太主演「Drawing Days」劇場公開決定

 小関裕太主演作「Drawing Days」(ドローイング・デイズ)が8月8日(土)より渋谷シネクイントにて劇場公開されることが決定した。

 小関は、『天才てれびくんMAX』(NHK 2006~08年)にテレビ戦士として出演するなど、子役として活躍。昨年放送のドラマ『ごめんね青春!』や、今年3月公開の映画「あしたになれば。」で注目を集め、活躍が期待される若手俳優だ。

 小関は「20歳の、今、この瞬間が映画になりました。最高の誕生日プレゼントです。僕にとっても特別に思い入れのあるこの作品が、映画館で公開されるのがうれしいと同時に、できるだけたくさんの方にこの温かい世界を知っていただきたいです」とコメント。

 穏やかな光と町のたたずまいが色彩美を醸し出す神奈川県三浦市を舞台に、「夢を心に秘めた青年」と「夫に先立たれた夫人」の2人による奇妙な共同生活(ルームシェア)が始まるところから物語は進んでいく。“絵を描きたい”閉ざしていた夏生の心を動かす、佳乃の言葉…。変わりゆく日々を形成していく2人の生活とは…。

 本作は、6月に東京、大阪で行われた「小関裕太 20th BirthDayスペシャルイベント」にて第一弾上映が行われ、その反響の大きさから今回の劇場公開が決定。主演の小関の舞台挨拶付き上映回や来場者全員にポスタープレゼントを行うなど、特典も用意されている。

『Drawing Days』
8月8日(土)より渋谷シネクイントにて1週間限定ロードショー

キャスト:小関裕太、古舘寛治、須藤理彩、根岸季衣
脚本・監督:原 桂之介

配給:アミューズ/ライブ・ビューイング・ジャパン

公式サイト(http://liveviewing.jp/drawingdays/

(C)2015/アミューズ

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える