• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

井上芳雄が有村架純主演ドラマ「連続ドラマW 海に降る」で難役に挑む

 日本ミュージカル界のトップ・スター井上芳雄が、有村架純主演ドラマ「連続ドラマW 海に降る」(WOWOW)に出演することが決まった。

 本作は海洋科学に関する研究機関、JAMSTEC(海洋研究開発機構)を舞台にした朱野帰子の同名小説をドラマ化。連続ドラマ初主演となる有村が、有人潜水調査船「しんかい6500」の日本人初となる女性パイロット・天谷深雪を演じ、神秘的な深海の世界に挑む壮大なるヒューマンドラマだ。

 井上は、有村演じる深雪をサポートしながら共に深海の謎に挑む地質学者、高峰浩二を演じる。WOWOWの連続ドラマW初出演となる井上が、巨大地震の解明に奔走する偏屈な海洋地質学者という難しい役どころをどう演じるのか、期待が高まる。

 井上は「深海というなじみのなかった世界でしたが、物語に触れるに従って、どんどん興味が沸いてきました。 まだ分からないことも多く、それ故に限りない可能性が広がっている海の底は、ものすごく魅力的でロマンがあります。 そんな中、僕の演じる高峰は偏屈と言われながらも、信念をもって研究を進めていく。その彼に恥ずかしくない姿勢で、僕もこの作品に向かい合いたいです。WOWOWでは、トニー賞のサポーターやディズニーコンサート、舞台中継、僕らのミュージカルソング、といろんなことをやらせてもらっていますが、ついにドラマにも出演させてもらいます!ありがたいことです。素敵なキャスト、スタッフの皆さんとの現場は刺激にあふれていて、幸せです。ご期待ください!」を意気込みを語っている。

土曜オリジナルドラマ「連続ドラマW 海に降る」
WOWOWプライム
10月放送予定

■スタッフ・キャスト
出演:有村架純 井上芳雄ほか
原作:朱野帰子『海に降る』(幻冬舎刊)
監督:山本剛義(「夜行観覧車」)
脚本:徳永友一、浅野敦也 ほか
音楽:稲本響(「連続ドラマW 私という運命について」)
プロデューサー:岡野真紀子、浅野敦也
協力:JAMSTEC(海洋研究開発機構)
製作:WOWOW ドリマックス・テレビジョン

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える