• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

新川優愛が“キャピキャピ”のトップアイドルに!『リスクの神様』出演決定

 堤真一、戸田恵梨香出演の7月8日(水)スタートの新ドラマ『リスクの神様』(フジテレビ系)に、注目の若手女優・新川優愛が出演することが発表された。

 本作は、企業による不祥事や、痴漢冤罪、不倫騒動などの個人間のトラブルなどに巻き込まれた企業や、個人、そしてその家族を救う、危機管理専門家たちの活躍を描く物語。堤真一、戸田恵梨香、森田剛、古田新太、志賀廣太郎、山口紗弥加、満島真之介、吉田鋼太郎、小日向文世らが出演する。

 新川が演じるのは、トップアイドルの北条ちなみ。新川自身もちなみに対して「うらやましい(笑)」と語るほどの売れっ子という設定だ。

 新川は、今回の役柄について「ちなみちゃんのような、トップアイドル役は初めてです。彼女は、すごく売れているという設定で、リアルな自分よりも、CMにたくさん出ていて、うらやましいというのが最初の印象です(笑)。初めに、トップアイドル役と聞いた時には、“歌って踊る”ことを求められているのかと思って、“できないです”と答えてしまいました(笑)。今まで、いわゆる“ツンデレ”なキャラクターを演じることが多かったので、初めてスタッフの皆さんと会う衣装合わせの時まですごく悩んでいたんですが、監督から“アイドルというよりは、お芝居もやる女優さんというイメージで大丈夫”と言っていただけて、少し気が楽になりました」と。

 また、「ちなみちゃんは、若くてパワフルなので、その点については気をつけて演じています。彼女は、現場に入る時も、スタッフの皆さんに丁寧にあいさつをしたり、すごく良い子なんです。私自身は普段それほどテンションが高いほうではないので、変なプレッシャーを感じています(笑)」と実際に演じてみての感想を。

 ファンの皆さんに向けては「『リスクの神様』では、これまでに出演させていただいた作品では、演じたことのないキャラクターに挑戦しています。新たな一面を発見していただけると思いますので、普段あまり見せることのない“キャピキャピした新川優愛”を、ぜひお楽しみに!」とメッセージを送った。

 新川は、「ミスマガジン2010グランプリ」(2010年)、「ミスセブンティーン2011」(2011年)などの受賞歴を誇るトップモデルで、現在は「non-no」の専属モデルを務めている。また、『GTO』(2012年)、『35歳の高校生』(2013年)、『水球ヤンキース』(2014年)、『銭の戦争』(2015年)などのドラマや、映画「今日、恋をはじめます」(2012年)、映画「アオハライド」(2014年)に出演するなど、女優としても活躍中の、今注目を集める若手女優の一人だ。

 演技派俳優ぞろいの骨太な作品の中で、新川がトップアイドルという弾けた役柄をどう演じ切るのか。またひとつ、このドラマを見る楽しみが増えたと言えるだろう。

『リスクの神様』
フジテレビ系
7月8日スタート
毎週(水)後10・00~10・54(初回15分拡大)

キャスト:
堤 真一 戸田恵梨香 森田 剛 古田新太 志賀廣太郎 山口紗弥加 満島真之介 ● 平 幹二朗 田中 泯 ● 吉田鋼太郎 小日向文世

脚本:橋本裕志(『LEADERSリーダーズ』、『潜入探偵トカゲ』、『運命の人』など)
企画:
成河広明(映画「エイプリルフールズ」、『デート~恋とはどんなものかしら~』、『リーガルハイ』、『遅咲きのヒマワリ~ボクの人生、リニューアル~』シリーズなど)
加藤達也:(『SMOKING GUN~決定的証拠~』、『リーガルハイ』シリーズなど)
プロデュース:髙丸雅隆(『大使閣下の料理人』、『ストロベリーナイト』シリーズなど)
演出:石川淳一(『リーガルハイ』シリーズ、『遅咲きのヒマワリ~ボクの人生、リニューアル~』、『ストロベリーナイト』、『謎解きはディナーのあとで』、『ジョーカー 許されざる捜査官』など)
制作:フジテレビ、共同テレビ
制作著作:共同テレビ

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える