• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

山本美月が“瞳”で魅せた!顔のアップで27カットの撮影

 モデル・女優として活躍する山本美月が出演する1日使い捨てコンタクトレンズ『ワンデーアキュビュー(R)ディファイン(R)モイスト(R)』の新CM「瞳の輝きプロデュース」篇が7月7日より全国でオンエア。

 新CMでは、“瞳の輝きプロデュース”をした世の女性が憧れる象徴として山本が登場。瞳に寄ったカットの撮影では、“輝き”を表現するための監督からさまざまな要望が。「照れくさそうに笑う感じで」「無邪気な感じで」「柔らかい感じで」など、27カットにおよぶ撮影も、瞳の表情だけで応え、女優魂を見せつけた。

 さらに屋外テラスで行われた女子会シーンの撮影では、女子同士の会話をアドリブで演じた山本。共演者と食べ物の話から海外旅行の話など、カットごとにさまざまな話で大盛り上がり。まさに女子会そのものの止まらないガールズトークに、スタッフも思わず笑顔になっていたそう。

 撮影を終えた山本は「今までこのお仕事をやってきて、王道!という感じのCMに出演したかったので、今回そのようなCMに出演できてうれしかったです!撮影では、テラスから海が見えて、すごく気持ちよかったです。女子会のシーンはキャストの皆さんとガールズトークができて楽しかったです。瞳からあるれるハッピーな気持ちが、皆さんに伝わったらうれしいです」と撮影を楽しんだことを明かした。

 新CM「瞳の輝きプロデュース」篇は7月7日よりオンエア。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える