• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

金子ノブアキのソロ楽曲が「アベンジャーズ」スピンオフドラマED曲に決定

 全国無料のBSテレビ局・Dlifeで7月18日(土)より放送されるドラマ「エージェント・オブ・シールド」のエンディング曲が金子ノブアキのソロ楽曲「Historia」に決定した。

 「エージェント・オブ・シールド」は、大ヒット映画「アベンジャーズ」のスピンオフドラマ。映画同様、ジョス・ウェドン監督や原作者スタン・リーらが製作総指揮を担当し、国際平和維持組織シールドの活躍を描く超大作だ。

 金子はバンド“RIZE”のドラマーであり、俳優としても高い人気と評価を得ているマルチな才能の持ち主。今回エンディング曲に起用されたソロ楽曲「Historia」は、神々しさと生命力、そして躍動感あふれるサウンドと歌詞が展開され、スケール感のある本作にマッチした楽曲といえる。

 自らディズニーファンを公言し、「X-MEN」「ウルヴァリン」などマーベル作品を体験してきた金子は、「エージェント・オブ・シールド」について、「本当にすごいですよ。『アベンジャーズ』同様、『アイアンマン』や『キャプテン・アメリカ』とか一連の物語が、いろいろな伏線として後々の物語へとつながって、リンクしていますから。スケール感もテレビドラマとは思えない。あっと言う間にどんどん観入ってしまいました」と興奮気味。

 また、「観れば観るほど、さまざまな伏線の発見がある。裏世界で暗躍している諜報機関やエージェントの話なので、超人的なヒーローは直接出てこない。そこがポイントの一つでもあります。市井のヒーローとでも言うか…」と、既に本作に魅了された様子。

 子供の頃はヒーローの表面的なものに憧れていた、という金子は「大人になり、その背景やバックボーンなどのいわゆるヒロイズムやドラマツルギーといった部分に惹かれ出しました。そのあたりは、音楽にしろ役者にしろ、自分の自己表現とつながっているところもあって…僕もいずれは誰かのヒーローでありたいと思っています」と。

 エンディング起用に関しては「ドラマとリンクするスピード感とか、演奏もわりとフィジカルに訴えています。バンドの時とはまたちょっと違ったキレイ目な音で演っているので、そのスケール感や肉体的なサウンド、そのあたりが作品のカラーに合うと思ってくださったんじゃないかな」と分析した。

 最後に「この曲が、皆さんの心にも響いてくれたらうれしいです。自分としてはこの曲が流れるその至福感に浸って観させてもらうだけ。ぜひ、僕と一緒に、このドラマを楽しみましょう!」とアピールした。

「エージェント・オブ・シールド」
全国無料のBSテレビ局・Dlife
7月18日(土)21:00 より放送開始
(二)毎週土曜21:00~22:00 全22話 ※再放送 毎週土曜13:00~14:00
(字)毎週金曜23:00~24:00

■キャスト
フィル・コールソン:クラーク・グレッグ/村治学 スカイ:クロエ・ベネット/渋谷はるか

■ストーリー
アベンジャーズの戦いで死んだと思われていたエージェント・コールソンが復職し、特別チームを作ります。そんな中、爆発したビルから飛び降りた女性を救出した男の映像が公開されます。謎の男はヒーローなのか、それとも…。

Dlife公式サイト(Dlife.jp
Dlife公式Twitter:@Dlife_BS258
Dlife 公式Facebook:Dlife.BS258

(c)2013 ABC Studios & Marvel

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える