• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

ロバートが“腹筋ドッカンフー”の達人として小学校で特別授業

 全国のケーブルテレビおよびCS放送などで放送中のディズニーXDの夏休み特別編成「夏休み腹筋ドッカン大放送」が7月20日(月)から放送スタート。これに先駆け、イメージキャラクターのロバートの3人が小学校を訪問し、特別授業を行った。

 この特別授業が実施されたのは台東区立松葉小学校。3人は腹筋ドッカンフーの達人として「腹筋ドッカンパンダ師匠」(秋山竜次)とその弟子たち「弟子ヤマモト」(山本博)、「弟子ババ」(馬場裕之)という設定で1~6年生の総勢約150人の子供たちの前に登場した。

 特別授業はギャグや即興コント、質問コーナーで展開。5年生男子からの「3人はどのようにしてお笑い芸人になったのですか?」という質問に、腹筋ドッカンパンダ師匠(秋山)は「高校生の時にお笑いをやりたくなって、幼なじみの弟子ババを誘ってお笑いの学校に入ってすごく努力した」と話し、「弟子ヤマモトとはついさっき、すぐそこの合羽橋で知り合った」と地元ネタを織り交ぜて生徒たちを笑わせた。また「本当はお笑い学校で出会って、一緒にコンビを組んで頑張って、お笑い界で勝ち残っている」と、出会いの大切さ、夢を実現するための努力の大切さを生徒たちに語りかけた。

 また、腹筋ドッカンパンダ師匠の指導のもと、身体を動かして楽しむ方法として、腹筋ドッカンフーのポーズを生徒へ伝授するコーナーも実施。参加した生徒たちは、夏休みを楽しく元気に過ごすための腹筋ドッカンフーのポーズを練習し、最後に全員でポーズを決めて特別授業を楽しく締めくくった。

特別編成「夏休み腹筋ドッカン大放送」
ディズニーXD
7月20日(月・祝)~8月28日(金)
毎週(月)~(金)前7・00~後3・00

「夏休み腹筋ドッカン大放送」(https://secured.disney.co.jp/tv/xd/campaign/dokkan.html

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える