• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

嵐も大興奮!『VS嵐』にC・ロナウド&ネイマールが初登場

 バラエティー番組『VS嵐』(フジテレビ系)に、サッカーポルトガル代表のクリスティアーノ・ロナウド、サッカーブラジル代表のネイマール・ダ・シウバ・サントス・ジュニオールが、それぞれスペシャルゲストとして番組初登場をすることが決まった。

 ロナウドとネイマールは別々に、都内スタジオにて収録が行われ、共にアトラクション『キッキングスナイパー』に挑戦。これは、ベルトコンベアーから流れてくる積み重なった缶状のターゲットに向けてバランスボールを蹴り、いくつターゲットを倒せたかを競うアトラクションだ。ネイマールは8月13日(木)、ロナウドは10月中に放送される予定となっている。

 ロナウドの収録では、自分たちの名前が入った特製のサッカー日本代表ユニフォームに身を包み、ロナルドを迎えた嵐の5人。初対面後、嵐からロナウドに自己紹介が行われる中、最近、周囲から年上に見られがちな大野智が「僕は何歳だと思いますか?」と聞くと、「25歳」とロナウドが答え、大野が喜ぶ場面も。

 収録後、ロナウドは「すごく楽しかったです。また来年もこの番組に来ることができればうれしいです」と感想を語り、嵐と固い握手を交わした。

 ネイマールの収録は、嵐には知らされず、サプライズでの登場となった。的場浩司、土田晃之ら「チーム埼玉」の助っ人としてネイマールが登場。何も知らされていなかった嵐はぼう然…。そして「本物!?」と大興奮。ロナウドと同じく初対面となるネイマールに、またしても大野が「僕はいくつに見えますか?」と質問。ネイマールは「21歳に見えます」と答え、本当の年齢を伝えると「抜群の見た目ですね」とビックリするひと幕も。

 収録後、ネイマールは嵐、出演者たちと握手、そして抱擁。さらに「エキサイティングな現場で、とても楽しかったです。呼んでくれてありがとうございました」と感想を。初共演となった嵐に関しては「一緒にいてすごく楽しくて、面白い人たちでした」と印象を述べた。

 ロナウドとネイマールという世界的スーパースターとの共演に、大野は「テレビでしかお二人を見たことはなかったのですが、今回、キッキングスナイパーに挑戦していただいて、ボールを蹴る音から既に、もう全然違って驚きました」、
櫻井は「日本に来られたタイミングで、あえて『VS嵐』に来ていただけるというのはとてもうれしいことです。お二人に限らずではありますが、サッカー選手の方に実際にキッキングスナイパーをやっていただけるということ、そして、こんなに近い距離感でそれを見られるということは、本当に幸せなことだと思います」、
相葉は「テレビでしか見たことのないスーパースターのお2方だったので、まさか来てくれるとは夢にも思わなかったですし、ネイマール選手においては何も知らない中で、突然来られたのでビックリしました。しかもキッキングスナイパーまでやっていただけて、そんなお二人の姿を、とても間近で見られたことは本当に光栄です」、
二宮は「お二人はまさしくスーパースターなので今回、お会いすることができて、本当に光栄ですし、とても幸運だな、と思いました」、
松本は「個人的な話になりますが、実際に現地の試合を観に行ったことがあるのがFCバルセロナだけなので、その選手が、間近でキッキングスナイパーに挑戦されているということが、本当にうれしかったです。また、お二人とも楽しんでくださっていたことが、とても良かったです。『VS嵐』は良い番組だな、と思いました(笑)」と、それぞれ2人の印象と収録の感想を語った。

『VS嵐』
毎週木曜日 後7・00

出演者

豪華ゲスト

公式サイト(http://www.fujitv.co.jp/vs_arashi/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真

タグ