• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

浦ちゃんが乙ちゃんへの想いを弾き語り au三太郎CMから名曲誕生、作曲はBEGIN

 auの人気CM“三太郎”シリーズの最新作「海の声」篇が7月17日(金)より全国で放映を開始した。

 新CMでは、桐谷健太演じる浦島太郎が、このCMのためにBEGINが作曲したオリジナルの楽曲「海の声」を三線弾き語りで披露。海に向かって、三線を弾きながら歌う浦島太郎。浦島太郎の歌声にのせて場面は変わっていく。浜辺に相合傘が大きく描かれており、乙姫の名前の横に寝そべり、思いを馳せる浦島太郎。そこへ海岸にやって来た桃太郎、金太郎、かぐや姫。乙姫の名前の上に寝転がり、名前を消してしまう金太郎。そんな金太郎を浦島太郎は捕まえよう追いかける。2人を笑いながら見ている桃太郎とかぐや姫の周りを、金太郎と浦島太郎が走り回る。

 場面は変わり、今度は真剣な面持ちで夕暮れの海に向って力いっぱい「乙ちゃーん!」と叫ぶ浦島太郎。三線と浦島太郎の歌声で何とも切ない雰囲気に包まれる。

 最後は、海に向かって乙姫への想いを歌っている浦島太郎。少し離れた場所から見ていた桃太郎が、「届くといいねぇ」とつぶやくと、「うん」と金太郎とかぐや姫が静かに頷く。3人はやさしく浦島太郎を見守っている――。

 撮影では、桐谷が実際に歌いながら三線を演奏。撮影に先行して行ったレコーディングでは、事前に歌、三味線ともに完璧に練習をしてきた桐谷の歌声と演奏に、スタッフから一斉に拍手が起こったそう。撮影当日は梅雨にもかかわらず、奇跡的に晴天となり、海を背景にして美しい三線の音色と桐谷の熱唱が響く、夏らしいCMとなった。

 新CMはスペシャルサイト、au公式YouTubeチャンネルでも公開中。

スペシャルサイト
http://www.au.kddi.com/pr/3taro(PC)
http://www.au.kddi.com/pr/3taro/sp(スマートフォン)

YouTube公式チャンネル(http://www.youtube.com/user/aubyKDDIofficial

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える