• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

芦田愛菜がEテレ夏特番で共演したのは…ヤギ!?「家に連れて帰りたい」

 Eテレで8月4日(火)から3日間に渡って放送される「子ども安全リアルストーリー」の取材会が行われ、進行役を務める芦田愛菜とヤギのヤギ太が登場した。

 同番組では、小学生を対象に、これまであったような悪い人=サングラスとヒゲのようなデフォルメされた表現を少なくし、リアルに分かりやすく自分の身を守るための方法を教える。「連れ去り」「熱中症」「自転車事故」の3つの案件を、実際にあったケースを織り交ぜ、再現ドラマで紹介。身の危険に遭うとは具体的にどういうことなのかをドラマのリアルさで体感し、どういう部分が危険につながるのか、何に気をつければ未然防止につながるのかを解説する。

 一見優しくて穏やかそうに見えるヤギだが、目をよく見てみると怖い瞬間もあったりすることが、「連れ去り」において危険人物の特徴に通ずるということでヤギ太が起用された。

 収録を終えた芦田は、「ヤギ太がいたので、気持ちが和みました。家に連れて帰りたいと思いました」と笑顔で感想を。テーマの一つである「熱中症」が今回一番印象に残っているという芦田。「過去に、運動会の練習で体調が悪くなったことがあるんですが、水分もあまり取っていなかったし、周りの子たちも頑張っているからと我慢してしまって…」と告白。現在は、水をたっぷり飲むなど自身でもできる対処法を実践していることを明かした。

 最後に、芦田は同世代の子どもたちへ「危険の種類と対処方法を知ることが大事。家族ともよく話し合って、何でも相談できるという環境づくりも気をつけてほしい」とメッセージを送った。

「子ども安全リアルストーリー」(Eテレ)
番組紹介ページ(http://www2.nhk.or.jp/navi/detail/index.cgi?id=09_0084

8月4日(火)~6日(木)
前9・05~9・15

8月4日(火)「連れ去り」
8月5日(水)「熱中症」
8月6日(木)「自転車事故」

再放送
8月10日(月)~12日(水)後3・30~3・40
8月16日(日)後4・30~5・00

スタジオ出演:芦田愛菜、ヤギ太(声:IKKAN)

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える